プレゼントをラッピングする台はキレイに拭いてありますか?



こんばんは。

 

 

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

 

 

先日、あるお店でハンカチを買い、

プレゼント用にラッピングをお願いしたときのこと。

 

50247444_480x291

 

 

いつもならレジから少し離れた作業台(?)で

ラッピングをしてくれるのですが、

この日のスタッフさんは、

会計カウンター上でラッピングを始めた。

 

 

ハンカチをキレイに畳んで

袋に入れようとしているのが伝わってくる。

しかし、

ちょいと気になるのが

レジカウンター上の汚れ…

 

 

いつの間にかついてしまったのであろう

ボールペンのインクや傷があるそのカウンター。

その上で

プレゼント用のハンカチを広げて畳むのは

見ていてちょっと心配になる。

 

 

「ハンカチ、汚さないでね~(^▽^;)」って。

 

 

そして細かくて本当に申し訳ないが、

何度も何度も畳み直しては、形を整えたいのか

スタッフさんが手で押さえつけるのです。

(手垢つけないでね~涙)

 

 

しかし、そのカウンターの汚れは

きっと何度拭いてももう落ちないもののようで

幸いなことにハンカチは汚れずにすみました。

 

 

そういや、CAだった頃、

機内販売品のラッピングをする時にも

台を拭いてからラッピングしたなあ…なんて

思い出しました。

 

 

でもまあ、今回のスタッフさん。

「キレイに包んでお渡ししなきゃ!」

という気持ちは充分に伝わってきた。

だから、きっと

経験が増えれば、そのうち細かいことにも

目が行き届くようになることでしょう(*‘ω‘ *)

懸命な姿は応援したくなるものです♡

 

 

 

 

 

 

 

☆七條千恵美の研修・講演について☆
現在お引き受けできるのは9月以降開催のものとなります)

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)

☆メルマガ登録はコチラから☆











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.