返報性の原理を使って失敗する人とうまくいく人の違いとは?



おはようございます。




【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

「返報性の原理」

起業してからよく聞く言葉です。

【人から何か施しを受けた場合に

お返しをしなければという感情を抱く心理。

小さな貸しで大きな見返りを得る

商業上の手法として広く利用されている。】

ウィキペディアの言葉を借りて説明すると

このようなものです。

この法則に従って、

先に与えることが商売がうまくいくコツ。

だからお客さまになる人や

応援してくれそうな人には

先にどんどん与えましょう。

と色んな人からよく聞きます。

確かにその通り…なんだけどね。

まあ、返報性の法則という言葉を聞く前から

そのようなことは日常からたくさんあったので

意味を理解することは難しくなかったです。

けれども、

なんだかこの言葉を知ったあとから

ずっと違和感があったのです。

例えば、

この法則など全く意識せずに

誰かに何かをしたことで良い結果になった時、

「それってまさに返報性の原理ですね!」

なんて言われるとしらけてしまう私がいました。

なんでも「法則」に当てはめる人、

知識があることは素晴らしいですが

「勝手に心の中で当てはめてください」

と言いたくなります。笑

また、

明らかに見返りを期待した

「ギラついた先に与える行為」をされた時も

冷めた目で見ている私がいました。

ええ、のっかりませんとも。

先日、

ある起業家さんに書類の作成をお願いしました。

自分でやることが不可能ではないこととは言え、

やっぱり私にはわからないことだらけで

「HELP(>_<)!」

と言わんばかりにメッセージを送りました。

すると彼は、

「当方でおこなっていますので

ご依頼いただけましたら幸いです。

ただ、とても簡単な作業ですので

もしよろしければ参考URLとサンプルを

送ります。

作ってみていただいて難しいようであれば

ご依頼いただければと思います」

というお返事をくれました。

良い人すぎる…(T_T)

わたしのメッセージを受け、

「かしこまりました!

一件●●円で作成します!」

としたっていいわけです。

しかも、

そのサンプルは手の内明かすようなもの…

にもかかわらず

頭がショートした私は

「やっぱり無理です」となり

今回はお願いしたのですが、

彼の人柄には本当にいつも頭が下がります。

もしかするともしかすると

「うへへへ。七條さんたら

まんまと返報性の原理にかかりおったわい」

と思っている可能性も捨てきれませんが(笑)

そんなことは微塵も感じません。

いい意味で

「何も考えずともそうしている」

のだと思うのです。(いい意味で!)

返報性ありきで行動している人と

結果的に返報性の原理

自分に幸せがかえってくる人

この違いは大きいと思います。

ギラついた「与える人」は警戒されます。

法則など意識せず

ピュアな心でする行動だからこそ、

自分に幸せが返ってくるんですよね♪

彼を見ていて心からそう思った次第です。

(ピュアな心イメージ画像)


☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)

メルマガ登録はコチラから↓↓

<元CA教官からのド直球メッセージ>












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.