目的は「押し付けること」ではなく、「受け取ってもらうこと」~相手に選択肢を与える



こんにちは。




【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

モノの言い方、伝え方って大事ですよね。

これは、

私が幼い頃、姉妹でケンカをするたびに

いっつも母親に言われていたこと。

母は、私にこう言いました。

「千恵美の言ってる事は正しい。

けど、問題はアナタの言い方よ!!」

「そうか~、じゃ、言い方気をつけよ♡」

なんて

すぐに言うこと聞くような子じゃなかった私は

「なぜ内容で判断してくれないのよ!!

言ってることはあってるんでしょ( `ー´)ノ」

と悲しい気持ちになったものです。

でも、

CAという仕事を経験して

ほんと~~に

「言い方、伝え方」

というものがどれだけ大切なのかと言うことが

よくわかりました。

ま、そうは言っても

未だにストレート癖は抜けませんが。笑

最近思うのは

SNSの個人投稿にしても

記事に対するコメントにしても

「自分の考えは絶対!

それ以外の人たちはわかってないね~」

とでも言いたげな表現をしている人よりも

キチンと他人の価値観を認めて

「色んな価値観があるけれど、

私はこの考えを選んでいます」

という表現をしている人の言葉の方が

素直に耳を傾けられる。

お客さまへの依頼もそうですが、

「~してください」

よりも

「~していただけますか?」

というアプローチの方が柔らかい。

なぜならば、

「するか、しないか」

という選択はお客さまご自身がしているから。

内容は同じでも命令とは違う。

相手に選択肢を与えない言い方は

威圧感がありますからね。

目的は、

自分の考えを押し付けることではなく、

伝えたい言葉を

受け取ってもらうこと。

ご参考までに♡


☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)

メルマガ登録はコチラから↓↓

<元CA教官からのド直球メッセージ>











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.