支持を得たいと思っているのにそんな姿を見せて大丈夫?~国会中継を見て思ったこと



こんにちは。




【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、

都内某所の待合室で小一時間ほど待たされた。

そこにあったテレビは国会中継を放送中。

まあ、時々、

「居眠り」とか「やじ」について

「これじゃあ子供の学級崩壊と同じよ!」

なんて記事も目にしていましたが

やっぱり今回も

居眠りしているお偉いさんを何人も発見♡

(ちょっと写真が可愛すぎた)

この記事では、議論内容についてではなく

一視聴者としての私の

「視覚的なものから得た感想」

を述べます。

まず、「居眠り」

ご多忙な日々をお過ごしなのでしょう。

睡魔が襲ってくるのもわかります。

しかし、

テレビにその姿が映し出されることに対する

緊張感のなさにビックリします。

「責任感とかないんですか(-“-)!」

という意味だけではなく、

「好感度とか気にしないのかな?(・∀・)」

とも思いました。

それから、

「人が話をしているのに聞いてない」

いや、

もしかしたら「聞いている」のかもしれない。

けど、コチラからはそうは見えない。

何か書類に目を通していたり、

横の人と談笑している姿は

「話をしている人に対して

敬意を払っているようには見えない」

見ている人に

そのように感じさせてしまう行動は

テレビを通じて多くの人に

「きっと自分たちの気持ちにも

耳を傾けてくれない人かも」

という印象を刷り込んでいると思う。

なーんて言うと、

「じゃあ、テレビ的なパフォーマンスが

うまければいいのか!」

と極端な意見をいう人がいるかもしれないけれど

結論から言えば、

支持を得たいなら

うまいに越したことはないのでは?」

というのが私の考えです。

誤解のないように2度言いますが

「支持を得る」

ということに着眼したらの話ですからね。

まあ、要するに

「見ている人の気持ちを理解できない人」

という印象は、

「支持したい」という思いには繋がりにくい。

「応援者を増やしたい」

と思うなら

「どんなふうに露出するのか?」

ということ、大事だと思います。

ま、日頃からの言動って

どうやっても見え隠れしてしまいますけどね。笑


NEW
☆セミナー情報☆
<女性限定>
今より絶対ステキになる♪外見力アップ講座

2016年1月17日(日)@田町(残4席)
詳しくはコチラをクリック!

☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)

メルマガ登録はコチラから↓↓

<元CA教官からのド直球メッセージ>












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.