上司から学んだ「これだけはしないでね」という事~すべてに通用する大事なこと



こんにちは。





【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

CAだった頃の

年度初めのグループミーティングでのこと。

憧れていた管理職の女性が上司となり

わたしは、気分上々♡
(↑本文とは関係ありません)

今年度の取り組みやらグループ運営などの

話し合いのあと、

上司が「何か質問はありますか?」

と、みなに聞いた。

そして私は、

自分でもなぜそんな質問をしたのか

今ではサッパリ記憶にないが、

「『これだけはしないでくださいね!』

いうことは何ですか?」

とその上司に聞いてみた。

心のどこかで

遅刻とかパスポート不携帯とか

スタンバイ不在という答えが

返ってくるだろうと思っていたのだが、

上司はこう言った。

「ん~。人をヤキモキさせることかな」

・時間通りに来られるのか来られないのか?

・書類を期限までに提出するのかしないのか?

・頼んだことをやったのかやっていないのか?

というようなことで相手をヤキモキさせ、

相手の時間を奪うことは、

大人としてやめましょうということ。

想像していた答えと違っていて

その時は拍子抜けしたけれど

最近、この言葉をよく思い出す。

時間を守る

期限を守る

間に合わなければ、進捗状況を伝える

これができない人とのお付き合いは

「まだかな?まだかな?」

「どうなってるんだろう?」

「連絡待ったほうがいいのかな?」

「こちらから連絡したら迷惑かな?」

とヤキモキしてしまう。

相手をヤキモキさせないための行動は、

相手の時間を奪わないための思いやり。


もちろん、わたしも

「ウッカリしちゃった…(;O;)」

ということはあるけれど

色んな方とお付き合いしていると

このようなことが

うっかりレベルの人

日常レベルの人がいるように思う。

パーティーの幹事をやったことのある人は

このようなことでヤキモキした経験が

あるのではないでしょうか?

連絡をよこさない人は

いつも決まっていたりしませんか?笑

「○○時以降に電話します」

「今週中にはメールします」

「△△に連絡するように伝えておきます」

と返事をしておきながら

何日も、何カ月も放置…

アナタの部下やスタッフは、

お客さまや取引先にそのようなことを

していませんか?

このような小さな積み重ねを

疎かにすることで

信頼という大事なものを失います。

お気をつけくださいまし♡


NEW
☆セミナー情報☆
<女性限定>
今より絶対ステキになる♪外見力アップ講座

2016年1月16日(土)@田町
詳しくはコチラをクリック!

☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.