お客さまとの会話は業務連絡?楽しい時間をお過ごしいただきましょ♪



おはようございます。




【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

さて、前回は高級ホテル内カフェでの

オープン前に来たお客さまへの対応について

書きました。

オープンまで1時間もあることがわかり

結局、ホテル内の別の場所に行くことに。

そこにもいました、

身だしなみバッチリの「できる女系」のスタッフが。

「ご予約は?(真顔)」

から始まり

「お食事はされないのですね?

ただいま、お座席にご案内できるか確認致します」

とかなんとか

はい、全部マニュアル。

ニコリともしない…

ま、いーや。

フレッシュグレープフルーツジュースが

尋常じゃなく美味しいからもういいや。

と、もう接客への期待はしないことにした。

そこへ、

少々垢抜けなさは残るものの

さきほどの「できる女系」のスタッフよりも

親しみやすそうな女性スタッフ

我々のテーブルに来た。

ふと名札を見ると

なんとも珍しいお名前!

①銀河(ぎんが)さん

②宇宙(うちゅう)さん

③太陽(たいよう)さん

④七夕(たなばた)さん

さて、どれでしょう?笑

なんて、そんなことは問題ではないですね♪

とにかくあまりお見掛けしないお名前に

つい

「珍しいお名前ですね~」

と声をかけてしまったわたし。

すると

少し、はにかんだような笑みを見せながら

「そうなんです。

よくも悪くもすぐに覚えられてしまいます。

と。

わかる。わかるよ、その気持ち。

ごめんね、もう何十回と色んなお客さまから

同じことを言われていますよね(*´▽`*)

わたしも現役時代は

「珍しいお名前だね~!京都の人?」

とよーく声をかけていただきました。

その時に

「はい、さようでございます♪

弊社のCAの中で一人だけですので

悪いことをするとすぐにバレます!笑」

とお返事していた頃が懐かしい…

この会話を交わしただけで

今回の

「いいね!」スタッフ
は彼女に決定!

え?

たったこれだけで?

とお思いでしょうか?

はい、たったこれだけです。

それくらいに

今、色々な接客現場では

ロボットか?と言いたくなるような応対しか

できないスタッフが増えています。

接客って難しくないのです。

いや、難しい時もあるか。笑

つまり、

頭でっかちになるなと言いたいのです。

店に入るや否や

「ご予約は?」

と真顔で聞かれたら

明らかに歓迎よりも警戒という印象を受けます。

誰かのおうちに遊びに行って

ピンポンした時にいきなり

「え?今日って約束してたっけ?」

って真顔で言われた感じです。

大切な人が訪ねてきたら

どんな顔で玄関を開けますか?

そういうことと同じですよ♡


NEW!!
☆12月20日(日)のセミナー情報☆
30代・40代の女性限定!
自信をもって人前に立ちたいアナタに贈る
【絶対今よりステキになる身だしなみ講座】

残り席です!

☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.