お客さまの「言い間違い」、アナタならどうしますか?~本当はお箸は「膳」と知っていましたとも



こんばんは。




【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日、出張先でこんなことがあった。

その日は気温も低く、そして雨…

時間はもう夜の11時半だった。

仕事の後でわたしはクッタクタ。

そしてお腹もすいている。

しかし、

この時間に1人で入れそうな店はなく

仕方なく

豪華なコンビニ飯でお腹を満たすことに。

レジの女性は

なんとなく日本語に癖があった。

きっと

最近コンビニでよく見かけるようになった

アジア系のスタッフさんだ

わたしは思い込んだ。

だから彼女から

「オハシ、イリマスカ?」

と聞かれたわたしは

「2膳」という表現をあえて避け

「あ、はい。2つ入れておいてください」

と答えた。その方がわかりやすいかと思って。

すると彼女は

「わかりました。2膳ですね」

と…

今こうして記事を書いていると

「これのどこが腹立つのん??」です。

我ながら器の小ささに驚きます

言い訳させていただくと、

この時の状況は

・寒い

・雨

・荷物多い

・仕事の後でクタクタ

・お腹が空いているのにコンビニ飯かいな

・うわ、もう夜の11時半だよ~~

ってな具合に私の中で

勝手に不機嫌モード全開だった。

そんな中でも

思い込みではあったけれど
(↑普通に日本人スタッフでした)

「外国人スタッフにわかりやすい表現を」

配慮したつもり

「言い間違えたよ、この人」という扱いを

されたと、またしても勝手な思い込みを

したのです。

不機嫌の基礎工事が完了していると

些細なことでイラッとするものなのです。

(わたしだけ?(・∀・))

そしてわたしは

箸の話題をぶった切るように

「そうそうスプーンも入れてくださいね!」

と無駄に強気で言ってみた。

その後、ホテルにチェックイン。

ああ、もうクタクタ…。

部屋に入ったわたしは、

「じっくりコトコト煮込んだスープ」

をいただこうとコンビニの袋をゴソゴソ。

温かいコーンスープに浮かぶパンを

スプーンですくって食べるのが

おいしいのよね~♡

と小さな幸せを求めたが

スプーン、

入ってないやーん!

この時、レジで

「2膳」と言い直したスタッフに

とても怒りが湧いてきた。

元々の不機嫌さに加え、

わざわざ言い直されたと感じていたこと、

そして更に肝心のスプーンがないことに

ムキ――――ッ( `ー´)ノ

となった。

我ながらしょうもないことで怒っていたなと

今は思いますけどね。笑

お客さまとの会話の中で

お客さまの言い間違いに気づいた

アナタならどうしますか?

なんて聞いておきながら

答えはひとつではありません。

絶対に曖昧にしてはいけないことならば

たとえ「言い間違えだよね」と思っても

キチンと確認すべきだとわたしは思う。

でもでも

お箸はいいんじゃないかな?

2つでも。

まあ、言い直したからと言って

その場でブチ切れるお客さまはいないと

信じたいですが

さらにそこにスタッフのミスが重なる

最初の「わざわざ言い直された悔しさ」も

引っ張り出してきて

必要以上に激怒されることはあります。

同じように対応しても

また、

同じお客さまであったとしても

その時の体調や環境で

お客さまの心のキャパシティーは変わります。

気を抜くことなかれ!ですね♪

NEW!!
☆12月20日(日)のセミナー情報☆
30代・40代の女性限定!
自信をもって人前に立ちたいアナタに贈る
【絶対今よりステキになる身だしなみ講座】
残り2席です!

☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.