マナーがいいのは年配の人?若い人?というテーマに一言…



こんにちは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「表現力」

たった3つのポイントで

お客様から信頼される人になるための研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、

個別面談で利用したカフェでのこと。

入店しようとドアを開けたわたしの後ろには

大学生くらいの男の子が続いていた。

傘と荷物で両手がふさがっていた彼、

彼が入りやすいようにドアをおさえていた私に

「あ、すみませーん。ありがとうございます」

と言ってペコリ。

親切にされたらお礼を言う。

それは当たり前のことかもしれないけれど

そんな当たり前のこともそうではなくなってきた

昨今、

彼の一言に

わたしは小さな幸せをもらった気がした。

そして

個人面談が終わり

カフェを出ようとドアを開けたわたしの後ろには

電話をしながら荷物を抱えたオジさん

続いていた。


電話と荷物で両手がふさがっていたオジさん、

彼が出やすいようにドアをおさえていた私に

オッサン…オジさんは

無言で荷物をぶつけて出ていった。

電話で会話中とは言え、

会釈くらいしたらどうよ。え?

お礼を期待して親切にするのはよくない。

わたしがやりたかったからやったこと。

とは言え、

やはり入店時のペコリ男子のほうが

圧倒的にステキだと思うのは当然のこと。

もちろんオジさん、オバさんでも

ステキなマナーの人もいる。

行儀の悪い若者もいる。

つまりこれって

年齢じゃないのよね…。

自分とは無縁の人に対して

どんな振る舞いをするのか?

そんなところで

「人としての在り方」が

形成されていくんだろう。

生きてきた年数は関係ない。

つくづく

若者のお手本になるような

大人でいたいなあと我が身を振り返った

わたしです。

ま、

ハロウィンで騒いでゴミとか置いて帰るような

大人は最低ですね。

やっぱり、本人たちだけでなく

周囲も楽しい仮装やパーティーが

わたしは好きです♡



☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.