この人が本当に伝えたいことは何だろう?という視点をもったコメントのすすめ



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「表現力」

たった3つのポイントで

お客様から信頼される人になるための研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

ちょっと思ったこと。

先日、

あるお母さまがお子さまの運動会の様子を

Facebookで投稿していた。

幼稚園(保育園だったかな?)最後の運動会

とのこと。

その投稿には

チビッ子ちゃんたちが組体操の

ピラミッドを真剣な表情で演じている写真が。

子供を持つわたしはもう

「最後の運動会」

って見ただけで涙腺が緩み始める。

小さい子には難しいかもしれないピラミッドに

緊張感を伴いながらも真剣に取り組む姿には

ジー――ンときてしまう。

そのお母さまの気持ちにとても共感した私は

なにか一言コメントを残したくなった。

ところが…

トップバッターでコメントした人の

「ピラミッドって禁止になったんじゃ?」

というのを見て気持ちが萎えた。

投稿内容も自由ならば

コメントも自由。

そう言われちゃ何も言えないけれど

何ていうか

ソコかーーーーーい!

とツッコミたくなった。

ピラミッドが危険だからと禁止になったり

それを踏まえてもそれ以上の価値を感じて

今でも取り組んでいるところもあるって

少し前に話題になっていた。

だから

思わず反応して確認したくなったのよね。

ただ、

それを確認する相手とタイミングはどうだろう?

お子さんの運動会で

きっと涙を流したであろうお母さんの

投稿の意図は何だったんだろう?

わたしもたまにある。

ただ

「おもしろかったよーん(・∀・)」

というような軽ーい投稿に

あ、そんな真面目な…

というアドバイスや解説や分析…笑

意図を汲み取る

とか

文脈から判断する

って察する力が必要じゃないかなと思う。

言葉尻を捕らえてギャーギャー言って

ネット上で誰かを吊し上げる人も同じ。

この人が

本当に伝えたいことは何だろう?

という視点を持つ。

それって大事だと思うのです♡


☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.