せっかく美味しい○○だったのに・・・無責任な行動が残念!



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「表現力」

たった3つのポイントで

お客様から信頼される人になるための研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

さきほど企業研修の企画書を作っていて

「在り方」ってやっぱり大事だよな~

としみじみ思っていたら思い出した話。

わたし、

見ちゃったんです。

とあるイベントの帰り道。

そのイベントには

ある食べ物を販売している店舗が出店していた。

販売している食べ物は

とても美味しかったし

スタッフも

わりと愛想のいいお兄さんたちだった。

ところが…

そのイベントの帰り道。

わたしが駅まで向かっていると

どうやらそのスタッフさんたちも

同じ方向にお帰りになる模様。

彼らの手には

イベントで使用したと思われるゴミ袋が。

きっと

イベントスペースでは

ゴミまでは引き取ってくれないのであろう。

ちゃんと持って帰るんだな

と思っていたのに…

彼らは捨てました。

もっていたゴミ袋を

自動販売機横の缶・ペットボトル入れの上に。

少し良心が傷んだのか

道端にポーンと捨てたわけではないけれど

その光景を見て悲しくなった。

もちろん

個人のモラルとしても

やって欲しくはないけれど

企業の理念とかないの?

店の名前を堂々と出して

イベントに出店してたよね?

と言いたかった。

悪い噂を流す気もないから

SNSでの実名公表はしない主義だけど

何て言うか

仕事ってそんなもんなの?

って思った。

誰かが見てる見てないに関係ない。

けれども

チームで仕事している人は

みんなの代表なんだよってこと

忘れないでほしいな。

会社とか

店舗で一緒に働く仲間は

同じ船に乗っているのと同じ事。

そのような軽率な行為は

真面目に働いている

仲間への裏切り行為です。

こういうこと

しっかり教育しないと

本当に企業リスクだなあ…

と思ったのでした。



☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.