武勇伝とただの迷惑行為をはき違えてはいけません。



こんにちは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「表現力」

たった3つのポイントで

お客様から信頼される人になるための研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

武勇伝とは

本来は「手柄」を含む意味のようだ。

しかしながら

武勇伝とただの迷惑行為

区別ができない人がいるようだ。

起業家って

非常識な発想とか

オモシロさとか

注目を集めることって大事なのかもしれない。

けれどそれって

誰かを幸せにすることに使うものであって

自身の露出のために

場所を選ばず迷惑かけていいってことじゃない。

例えば

泥酔して山手線3周しちゃった。

ってのはおもしろい。

そして自己責任。

けど

泥酔して居酒屋の窓ガラス割った。

ってのは自慢することじゃない。

ただの迷惑客だ。

公共の場所でルール違反したことを

さも

「常識にとらわれない人間なんです!」

みたいに晒している人を見かけると

少し前によく見かけた

テーマパークで学生が

ただの非常識な迷惑行為を

自らネットで晒していたのと

同レベルといわざるを得ない。

わたしも楽しいことは大好きだし

アホな話も大好きだし

自分もウッカリやってしまった失敗を

オモシロおかしくネタにすることもある。

でもそれって

もし誰かに迷惑をかけたことであるならば

表しかたは

「どーもすみませんでしたー」

になると思う。

突飛な行動とか

奇をてらった行動。

狙いすぎると痛々しい。

人間だから失敗したり

やっちゃいけないことをしてしまうことは

あるだろう。

大切なことは

その愚かな行動を

自分の中でどう捉えているかだと思う。

それがその人の持つ

品格じゃないのかな?

・・・て、

こういうこと言っちゃうから

「怖い」とか「厳しい」とか「生意気」

って言われちゃうんだろうな…(遠い目)

ま、「大人が手本になりましょうよ」

って言いたかっただけです。

メッセージとかで

「それって自分のことでしょうか」

とか

「それって誰のことですか?」

とか聞かないでくださいね


察知する力を高めるセミナー情報☆
10月16日(金)@田町13:30~16:30
【一番に思い出され選ばれる人になる!】
人間力を高めたい起業家のための学び場
(察知力編)


☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.