ちゃんと仕事をする専門家ってソレは当たり前で「+なにか」が必要な時代



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

外見力・察知力・会話力

たった3つのポイントで

お客さまから信頼される人になるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、とある専門家のもとを訪ねた。

わたしにはチンプンカンプンの分野。

「少しは勉強しなくっちゃ…」と思い、

過去に

「サルでもわかる○○!」

みたいな本を買ったことがあるけれど

それでもまったく頭に入らず

私がサル以下であることがわかった。

(猫ちゃんの残念そうな表情がよりいっそう身に染みる)






専門家って頼りにはなるけれど

人によってはコチラが質問した時に

「なんだそんなことも知らないのか」

という気持ちが

表情や語尾から感じられることがある。

そうなると

「もうこれ以上聞けません

いや、もうアナタには聞きません!

だって怖いんだもん。」

という気持ちになる。

昨日の専門家とは

メインの話はさておき

脱線につぐ脱線話が盛り上がり

とにかく

「楽しい。この人になら何でも聞ける。安心。」

という感情が残った。

(それにしても3時間は喋りすぎ。笑)

聞けばこの方、

以前はデパートにお勤めだったとのこと。

接客経験者か…

どおりで同じ匂いがすると思ったわ。

振り返ってみると

彼の言動には自然な気遣いが溢れていた。

クライアントに対して

誠実な仕事をする専門家はたくさんいるが

「仕事をちゃんとやる」

ってそれ

当たり前のことだから。

いくら資格をもっていても

それだけじゃもう厳しいのかもしれない。

一緒にいて楽しい。

安心する。

元気になる。

なんか幸せな気持ちになる。

尊敬する。

憧れちゃう

そういった感情を揺さぶるような魅力が

必要なのかもしれませんね。

ですから

何度も言いますけども

「オレが!オレが!」じゃないんです。

クライアントさん

どの感情を満たして欲しいのか?

ってことに気づく必要があるんです。


頭がカチコチだと何も見えないんですってば!

相手の気持ちを理解するのが苦手な人

見て見て、来て来て↓↓です

察知する力を高めるセミナー情報☆
10月16日(金)@田町13:30~16:30
【一番に思い出され選ばれる人になる!】
人間力を高めたい起業家のための学び場(察知力編)


☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.