人気のある人は相手の感情を理解するのが上手。(モテ男はどうやらやっているらしいこと)



おはようございます。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

外見力・察知力・会話力

たった3つのポイントで

お客さまから信頼される人になるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

人間は感情の生き物。

大きなクレームになるケースもたいていは

・頼んだものを忘れられた

・飛ばされた

・リクエスト通りにならなかった

という事実そのものより

その状況にある自分の

悲しい気持ちや

不愉快な気持ちに気づいてもらえない

自分の気持ちを理解されていない

という感情によって引き起こされている。
(七條調べ)

先日、

男女の思考回路の違いについて

仲間と話す機会があった。

「もし彼女が電話で

『今日は会社で嫌なことがあって疲れちゃった』

と言ったとしても

『そうか。じゃあ早く寝ろよ。』

とか言っちゃダメだよ!」

と女性陣。

すると男性陣は

「ええええ?!ダメなの?なんで??」

と…。

あのね。

誰が解決策を言ってくれと?

 

仮に仮にですね、

解決策を求めているとしても

まず最初に言ってほしいことは

「そうか、大変だったね。

とか

「何かトラブルがあったの?辛かったね。

ってことなんです。

間違っても

「いやいや、俺の方がもっと大変なことが

あってさあ、○×△…」

なんて自分アピールは厳禁です。

この状況で「オレがオレが!」

ガッカリの3乗です。

感情に寄り添ってほしい、

女性はそう思っていることが多いです。

「理解してくれる人がいる安心感」

とでもいうのでしょうか。

例えば

元CAとしての経験からいうと

お客さまが体調不良だったり

お怪我をなさっている時は

お辛いですね…。

なんでもお申し付けくださいね。

早くよくなりますように。」

とか

お1人でお困りだったでしょう。

いつでもお手伝いさせていただきますね。」

とまず感情に寄り添ってから提案していました。

男性、女性問わず

人気がある人は

相手の心が今何を求めているのか?

ということを理解するのが上手な

「察知力」のある人。

更に言うと

察していても

それが行動に結び付かなくては意味がない。

その気づきを

会話なりなんなりで伝える力

「会話力・表現力」も必要。

まずは視覚からの情報となる

「外見力」が第一関門ではありますが

「察する力・気づく力」がないと

大切なものを見過ごしてしまうんですね…

さて。

人の気持ちに疎い、

KYだと言われて絶望している人に朗報です。

安心してください!なおりますよ↓↓(見て見て。笑)


察知する力を高めるセミナー情報☆
10月16日(金)@田町13:30~16:30
【一番に思い出され選ばれる人になる!】
人間力を高めたい起業家のための学び場


☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆プライベートはコチラ(友達申請はメッセージを♡)












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.