「『アナタ自身』についてアドバイスされたことはありますか?」-耳の痛いフィードバックは宝



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

外見力・察知力・会話力

たった3つのポイントで

お客さまから信頼される人になるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

ゼロから起業するとなると

全くもって何からやっていいのかわからない。

だからこそ

商品やサービスの構築方法や

集客のアドバイスなどをしてくれる

いわゆるノウハウ起業塾はたくさんある。

けれどもわたしは

それと同じくらい、いや

もしかしたらそれ以上に

「その人自身」についてのアドバイスや

フィードバックも重要だと思っている。

なぜならば

例えばこんな起業家や社長がいるからだ。

・女性向けの商品を扱っているのに

女性が嫌うデリカシーのない言葉を使う人

・人の髪や体にふれる仕事にもかかわらず

清潔感に欠ける印象を与えてしまう人

・初対面なのに下ネタや支持政党の話をする人

・コミュニケーションの大切さを謳っているのに

挨拶さえしない人

・「イキイキ」を売りにしているのに表情が暗い人

・SNSの投稿が行間のない長文で読みにくく

もったいないことをしている人

・たぶん「俺すげえ…」って言いたいんだろうけど

そこまで凄くないことを投稿する人

(ごめんなさい!ごめんなさい!)

・「こんなに良い人なんです自分」って

言いたいんだろうけど

『かまってチャン』にしか見えない人

(段々エスカレートしそうなんでもうやめます)

実はそういうわたしも

自分ではまったくそんなつもりはないのに

人から言われて

「ウソ-そんなふうに思われてたんだ…」

ってこともあった。

そうです。

自分のことは

気づかないものなのです。


CAがいつも笑顔でいられたり

接客時の言葉の選択がうまいのは

訓練生時代に

嫌というほど

教官から指導されているから。

そしてCAとして独り立ちしてからも

ずっと先輩や上司からフィードバックされる。

なぜならば

CA=人

そのものがリピーター獲得のための

商品だからです。

本当は聞きたくないであろう

耳の痛いフィードバック

何度も受けるのはそのためです。

みんな一生懸命やっている。

誰も悪気なんてない。

けれども

自分では気づかない

相手に誤解を与えてしまう言動って

やはりよくあることなんです。

そこに気づくためには

相手や読み手の反応を観察し

相手の感情を汲み取る力が必要。

「気づく力を磨くこと」に加え

他人からのフィードバックを得る機会。

さて。

そんなあったらいいなを形にしました↓

https://www.facebook.com/events/964408280289197/

アナタの気づく力を試すチャンスですよ



セミナー情報

9月5日(土)13:30~@田町

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

影響力を高めたい起業家のための学び場
<察知力編>


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを

添えてください!












個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.