「セミナーや交流会での名刺交換は効果的ですか?」-名刺交換の前にもう決まっている



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

たった3つのポイントで

お客さまから信頼される人になるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

「はじめまして」

のご挨拶には欠かせない名刺。

今は工夫がこらされた

色んな種類の名刺があるけれど

なんだかもう

名刺交換する前から

「その人への興味」

って決まってませんか?

よく第一印象が大事というけれど

お初でお目にかかった場合、

第一印象しか判断材料がないってもんです。

大事もなにも

「この人いいな」

と思ってもらいたければ

そんな姿であるべきです。

人間関係構築の1次面接ですから。

視覚から入ってくる情報、

つまり

身だしなみ、表情、アイコンタクトなどは

もちろんですが

行動も目に映りますよね?

例えばセミナーなんかで隣りに座る時に

「お隣失礼します」

と声をかけても

「ああ・・・」

と言って中途半端な会釈しか返さない人と

「どうぞどうぞ」

と笑顔で返してくれる人、

もうこの段階で

顔も見ないで会釈する人の名刺は

欲しくもないし渡したくもない

だって

自分の隣りに座る人に対しての

興味がないってことでしょ?

他人に興味がない人なんだな~と

わたしなら思う。

いや。

たとえ本心では興味があったとしても

興味がないように見えてしまうよって事。

そして場が馴染んだ頃に

名刺交換タイムとなり

急に笑顔を振りまかれてもねえ。

営業タイムだけギラつく人なの?

って感じです。

名刺交換をする前から

「この人と繋がりたいなあ」


と感じていただける人になりたいものです。

まあ、個人的には

これだけSNSが普及した昨今、

「名刺って必要かなあ?」

と思っているのも事実ですが。笑

わたしが尊敬する女性起業家さんは

めったなことでは名刺交換はなさいません。

「ご縁があれば名刺交換せずとも必ず繋がるから」

と彼女は言います。(かっこええ~)

名刺はあくまでもツール。

名刺に

「笑顔で誠心誠意サポートします!」

と書いてあったとしても

「え?挨拶もろくにできないのに?」

なーんて思われないように

名刺を磨く前に自分を磨きたいですねえ

セミナー情報

9月5日(土)13:30~@田町

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

影響力を高めたい起業家のための学び場


☆七條千恵美の
プライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを

添えてください!











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.