「お客さまの信頼を得るためにどんなことができますか?」-この人なら安心!と思われるために



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

たった3つのポイントで

お客さまから信頼される人になるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

お客さまからの信頼を得る方法。

CAだった頃のわたしは

お客さまと向き合う時

いつもこんなことを考えていた。

どうすればお客さまが気兼ねなく

わたしに甘えてくれるだろうか?

助けを必要とするお客さまほど

CAに対して遠慮なさるもの。

例えば

1人で歩くことが困難な方や

小さなお子さまを連れたお母さまや

飛行機に乗るのが初めてで不安な方

などなど。

もちろん、

早い段階でお声をかけて

「何かお手伝いすることがあれば

いつでもお声をかけてくださいね」

と伝えたり

時々様子を見ては

「おくつろぎいただいてますか?」

などと声をかけてはいるものの。

返ってくる答えは

「あ、大丈夫です」

がほとんど。

「大丈夫です」

とこちらに気を遣ってくださる方ほど

本当は大丈夫ではないことが多い。

いや別に

「もう充分ですよね?何杯飲むんですか?」

という方ほどエンドレスリクエスト…

とかっていうことではなく

決してそんな意味ではなく…(シドロモドロ)

とにかく

本当に助けが必要なお客さまが

安心して甘えてくださるように

声をかける時の工夫として

わたしはこんなことをしていた。

それは

具体的に提案すること。

○○をなさる時や

△△が必要な時など

いつでも声をおかけくださいね」

とか

○○でお困りではないですか?

いつでもお手伝い致しますので

ご遠慮なくおっしゃってくださいね」

というように

提案をいれて声をかけることで

「それ、お願いしたいことだった」

と気づいていただくことができたり

「そんなことまでお願いしていいのか」

と安心してお任せいただけるようになる。

そのような

小さなやりとりの積み重ね

お客さまの心を開かせ

「あのCAさんに頼めば大丈夫」

「あのCAなら安心して何でも相談できる」

「このCAさんがいてよかった~~」

という信頼に変わるのである。

信頼を得たい!

信頼を得たい!

というような

自分にベクトルを向けた発想ではなく

何をすれば

お客さまは快適にお過ごしいただけるのだろう?

何をすれば

この人は幸せになるのだろうか?

という愛の気持ちこそが

信頼に繋がりますよん

至近のセミナー情報

<あと席>満席となりました♡
8月4日(火)13:30~16:30@田町

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

影響力を高めたい起業家のための学び場

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを

添えてください!












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.