「受講生の理解度を確認しながら進めていますか?」-人前で緊張せずに話す方法



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

たった3つのポイントで

印象と信頼を開花させるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

わたし自身の勉強のため

いろんなセミナー、勉強会や講演に

足を運ぶようにしている。

もちろん

知らないことを学ぶためというのが

一番の目的ではあるのだが

知識の獲得以外にも

講師の話し方や雰囲気

受講生との関わり方などを見ていると

とても学びが多い。

講師が資料を読むことに精一杯だったり

専門用語の連発だったり

受講者に質問を許さないような

険しい表情だったりすると

当然のことながら

なんとなく一体感に欠けた空気が流れている。

つまり

しらけている。

もしくは誰か寝ている。

わたしはアナウンサーではないので

話し方について偉そうに言える立場ではないが

機内アナウンスで気をつけていたことと同じく

「キーワードはゆっくり」

「リズム」

「話しかけるように」

「間(ポーズ)」

「滑舌(←ちょっと苦手)

などは気をつけるようにしている。

とは言うものの。

それは単なるテクニック的なもの。

わたしが一番注意を払っているのは

受講者の様子。

自分のことではない。

前に立って

受講生の表情や様子を見ていれば

聴いているのか聴いていないのか

理解しているのか疑問をもっているのか

関心を持って聴いているのか

退屈しているのか

感じ取ることができる。

五感を使って

受講生の様子を感じ取ること。

それこそが

生きたセミナーや勉強会であり

価値ある時間であるとわたしは思う。

受講者の様子に関心を持つ。

理解度はどれくらいなのだろうか?

どんなに小さくてもいいから

なにか気づきを得てくれたかな?と。

たとえ

1対100人の講演でも

1対1人のように。

人前で話すのは緊張を伴うけれど

関心が

「自分の緊張に」ではなく

「受講者に」向けている時は

あら不思議・・・

夢中になっているので

緊張する暇はありません。

人前で話すのは緊張しちゃう~~

と言う人はぜひ

関心を

受講者に向けてみてくださいね


至近のセミナー情報

<あと席>
8月4日(火)13:30~16:30@田町

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

影響力を高めたい起業家のための学び場

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを

添えてください!











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.