「商品やサービスの値段をどうやって決めますか?」-自分で価値を下げる必要はなし



こんばんは。

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

たった3つのポイントで

印象と信頼を開花させるための

ステップアップトレーナー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

「七條さんはどうやって料金設定しましたか?」

という質問を

起業を考えている人から受ける時がある。

その質問、

わたしも起業準備をしている時に

すでに前を走っている先輩起業家に

同じことを聞いたことがある。

その時には

「売りたい価格で」

「好きに決めていい」

とアドバイスをいただき、

頭の中ではそうしようと思ってはいるものの

サラリーマン体質が

まだまだ抜けなかったわたしは

「たった1時間でこの価格って高いかも」

なんて気持ちに襲われて

最初のうちは

まるで学生の家庭教師の時給レベル

個別レッスンを提供していた。

ところが。

個別レッスンのためのレジュメ作成をしているうちに

「我ながらなんと中身の濃いレッスン…」

「こんな価格で提供するなんて間違ってる」

自分で自分の価値を下げてはいけない

ってことに気づいた。

わたしが長年CAとして現場で培った経験と

教官として訓練生を指導してきた経験。

いつだって真剣勝負でやってきた。

その血と汗と涙の結晶

こんな

バイトの時給レベルで提供していいのか?

買う立場の人は

その時間だけしか見ない人が多いけれど

商品を提供できる人間になるまでに

積んできた経験と自己投資、

準備時間などを鑑みると

こんな価格でやっちゃダメだな。

ってことにようやく気づけた。

過去には

「で、研修費っていくらなの?

うわっ、高!その価値あんの?」

なんてステキな言葉を投げてくる社長さんも

いたけれど

その一方で

「社員の頭数で割ったら1人○○円でしょ?

高くないですよ。人材育成が結局は

売上に繋がるんだから全然高くない」

なんてシビレる言葉をくださる社長さんもいる。

つまり。

やることは

値下げではなくて

アナタの価値を認めてくれる人

に出会うことです。

とは言っても

商品もサービスも溢れかえっている。

だからこそ

お客さまが

「あ、そうだ!○○さんに頼もう!」

と思い出し

選ばれる人になる必要があるんです!

お客さまの記憶の中にいなければ

選択肢にも入ってませんから。

記憶に残るためには

ちょっとしたテクニックと

「この人なら任せて大丈夫」

という信頼を勝ち取ること。

じゃあ

どうやって信頼を勝ち取るの?

という質問がきそうです。

とても簡単。

「アナタはどんな人を信頼しますか?」

それを日々実行するだけです。

それでも

1人で課題を解決するのが困難だって人は

わたしに会いにきてくださいまし


至近のセミナー情報
8月4日(火)13:30~16:30@田町

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

影響力を高めたい起業家のための学び場

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてくださ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.