「紛らわしい表現で意思の疎通を阻んでいませんか?」-宅配便のドライバーさんとの電話



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、出先から戻ると

ポストには「不在連絡票」が入っていた。

再配達の依頼をするため

連絡票に書かれているドライバーさんの

電話番号にTEL。

すると

電話に出たのは(声だけで判断して申し訳ないが)

年配のドライバーさんのようだった。


「不在連絡票が入ってました。

再配達をお願いします!」

ドライバーさん

「あー、はい。住所お願いできますかあ?」


「品川区○○△△××の七條です!」

ドライバーさん
「・・・もう一度おうかがいします」


「品川区○○△△××です!!」

ドライバーさん
「・・・もう一度おうかがいします」


「(耳が遠いのかしら??)
○○の△丁目ですっ!

何回言わせるんじゃーーー!

ドライバーさん
「はい。もう一度お持ちします・・・」

・・・・・・・・はっ!

なんだ…

おうかがい違いか~~っ

【うかが・う (伺う)】

①「聞く」の謙譲語

②「尋ねる」の謙譲語

③「訪問する」の謙譲語

日本語ってホント難しい。涙

そういや

CAだった頃、

高確率で化粧室で喫煙したと思われるお客さまに

「あの。お客さま。

化粧室でタバコをお吸いになりませんでした?

とちょびっとだけ怖い顔で聞いた時、

「うあああ。スイマセンでしたああ!!!

いや、いや、吸いました

本当にすません!!涙」

ってなことがあったなあ

ちょっと脱線したけれど

日本語って本当に難しい。

この宅配便のドライバーさん。

もっと早く違う言い回しをして欲しかった。

「もう一度」→「○○分くらいで」

とか

「もう一度お届けします

とか

「もう一度配達にうかがいます」

とか

「もう一度持って行きますね

とか

いくらでもあるだろうに。

何度も何度も住所を告げている

=このお客さん、勘違いしているな。

という気づきが欲しいところだ。

ま、わたしも早く気づけよって感じですが

「耳が遠いのかな?」

という線も捨て切れなかったので…。(言い訳?笑)

紛らわしい表現はなるべく避ける。

違う言い回しがあるならば工夫する。

スムーズな意思の疎通について

考えてみてはいかがでしょうか?



☆至近のセミナー情報☆

【一番に思い出される人になる!】
影響力を高めたい起業家のための学び場
6月24日(水)@渋谷
 増席2→満席です!
6月27日(土)@渋谷 残席3 残席2です!

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.