「いつ行っても裏切らないことが大切だと知っていますか?」-レストランでの特別対応と気の利いた会話



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

以前のブログ記事で接客について絶賛したお店。

今日は学校がお休みだった息子と二人、

その店でランチをいただくことにした。

手打ちパスタがウリの店であるのだが

前回、

あまのじゃくな娘があえて

カレーハンバーグを注文したことで

この店はパスタのみならず

カレーハンバーグも美味しいと知ることになる

息子と二人で

「カレーハンバーグとパスタ大盛をシェアしよう!」

と心に決めて店に入る。

しかし、

ランチメニューには

カレーハンバーグが見当たらない

愕然とする息子。

「ダメ元で聞いてみるか…」

と思ったわたしは

「カレーハンバーグ、ランチはないんですか?

前に来た時にとっても美味しかったので

と一見いい人ふうの静かな圧力をかけてみた。

すると、

「ちょっと確認してみますね~」

と言って

準備ができるかどうか聞きに行ってくれた。

他のメニューに比べ、カレーハンバーグは

時間がかかるメニューだと前回聞いた。

「仕込みなんかもあるだろうし

悪いこと聞いちゃったなあ~」

と少し後悔しかけたわたしに

「ご用意できますよ

とOKの返事!

やった

カレーハンバーグが来るまで

サラダとパスタを楽しみながら待つ。

おお??

このサラダドレッシング、うまし!

生野菜が苦手な息子も

ムシャムシャ食べているではないか。

「このドレッシング、販売してますか?」

と聞いてみると

「はい。ありますよ!」

とのことで、購入を決意。

わたしはてっきり

すでにボトルに入ったものが

準備されているのかと思っていた。

しかし、ここからが

接客上手なマダム。

適度なタイミングでお水を入れにきてくれ、

そこにこんな会話を挟む。

「ドレッシングはお帰りの際にお渡ししますね。

今、…ミキサーの音、聞こえますか?

ちょうどお作りしていますので

出来立てのドレッシングをいただけるなんて

なんだかちょっとしたお得感。

それをスマートに会話に盛り込むマダム、

やはり只者ではないな

接客もお料理も裏切らないこのお店に

大満足して、さあお会計。

ちょうど、シェフも近くにいたので

「無理なお願いしてすみませんでした」

と伝えると

「今日は空いてたので大丈夫!」

と。

つまり意味としては

「混んでる時は無理だからね!!」

なんだけれど

言い方一つで印象って変わる。

ここで

「次は無理ですから!

今日は特別ですから~!!」

と恩着せがましくされたら

すべて台無しになるけれど笑

このお店のステキなところは

「いつ行っても裏切らない」

ってことだと思う。

誰か大切な人を連れて行くときに

安心して料理も接客も楽しめる店。

本日も

美味しい料理と

ステキな接客をありがとうございました

あ、あとドレッシングも!
(すでに夕食時に大活躍してました笑)

☆至近のセミナー情報☆

【一番に思い出される人になる!】
影響力を高めたい起業家のための学び場
6月24日(水)@渋谷
 増席2→満席です!
6月27日(土)@渋谷 残席3

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.