「アナタの魅力の足を引っ張っているポイントに気づいていますか?」-率直なアドバイスの重要性



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

前職での教官時代の話。

サービス訓練教官は

怖い。厳しい。

というイメージをお持ちの方も多いだろう。

本当は愛情いっぱい

なのになぜ

怖い。厳しい。

と言われるのか?

きっとそれは

容赦なく本音

ダメ出しするからだと思われる。笑

特にわたしは

闇雲に褒めることは絶対にしなかったので

訓練生の卒業時には、訓練生から

「七條教官を初めて見た時には

『厳しそうな人だなあ…』と思いました。

そして実際に指導を受けてみて

本当に厳しい人だとわかりました。笑」

なんてことを言われるのは日常茶飯事。

でもそれもこれもみな

があってこそっ!!

今、わたしが気づいていることを言わなければ

きっとこの子は

お客さまに誤解を与えてしまうだろう。

ひいてはお客さまを失うことになる。

いや、それ以上に

お客さまからも仲間からも

愛されるCAであってほしい。

そのためにわたしが嫌われ役になってもいい。

そんな気持ちで向き合っていた。

ゆとり世代と言われる若い訓練生たちも

わたしにとっては

「ゆとり」だろうが「ニトリ」だろうが関係ない。

気づいたことは容赦なく

率直なアドバイスをしていた。

ご縁があった人の魅力を最大限に引き出す。

本人が気づかないような

周囲に誤解を与える言動については

本音で本気で指導する。

親元から離れると

本音でアドバイスをしてくれる人など

そうそういない。

けれども教官たちは

会社の看板として活躍してもらうために

そして

手塩にかけて育てた可愛い訓練生たちが

幸せなフライト人生を送れること祈って

彼女たちの魅力を最大限に引き上げるために

「怖い、厳しい」

と言われることに胸を痛めつつも

本音で率直なアドバイスをするのだ。

そんな経験があるわたしは

現在でもついつい色んな人に会ったり

色んな物を読んだりすると

「この人は本当は温かくて愛がある人なのに

言動が誤解を与えていてもったいない!!」

とか

「本当に伝えたい事があるのに

○○のせいでそこがぼやけてもったいない!」

とか

「立ち姿の美しさを少し意識するだけで

印象がグッと良くなるのにもったいない…」

とか

「商品はいいのに話す時の視線の配り方が

落ち着きがなく自信が無いように見えて

もったいない~~!」

などなど

教官としての目線がどうしても働く。

という訳でこの度、

会社の顔となる社長さん

自分自身がそのまま商品であるともいえる

個人事業主の方に向けたセミナーを

開催しようと思った次第です。↓↓


【影響力を高めたい起業家のための

人間力を磨く学び場】

他人に媚びる必要はない。

けれども

ムダに誤解を与えることは

もっと要らない!

わたしが

アナタの魅力を最大限に引き出すための

お役に立てれば幸いです。

これが

「上から目線で不愉快だ!何様だ!」

と言う方はここでさようなら。

わざわざ時間を割いて

コメントとかいりませんよ

たま~に居るんですよね…(遠い目)

☆至近のセミナー情報☆

【一番に思い出される人になる!】
影響力を高めたい起業家のための学び場
6月24日(水)@渋谷
 増席2→満席です!
6月27日(土)@渋谷 残席3

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください













下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.