「部下から苦言を呈されたらアナタならどうしますか?」-言うべきか言わざるべきかと悩む部下



こんにちは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

最近、

自分ってどんな人なんだろう?

と改めて自身を振り返る機会が多く、

過去の人との関わり方について考えていた。

すると、CAだった頃に起きた

ある出来事を思い出した。

そのフライトは確か、

中国だったか韓国だったかの日帰り便。

つまり、

現地に着いたら休憩などする暇はなく

帰便に向けての準備が忙しなく始まる。

座ってご飯を食べている暇はない。

モグモグと口を動かしながら

手は新聞を並べたり

ワインやビールのセット、

おつまみのセット

食事の数の確認など息をつく暇もなし。

めっちゃ忙しい機内準備時間にもかかわらず

先輩CAの姿がない。
(後方担当の同期とおしゃべりしてたらしい)

ただでさえ忙しい中、わたしと後輩二人で準備。

そうこうするうち、チーフから次便の情報を渡され

時間はもうお客様の搭乗時刻直前。

バッタバタの中で機内準備が終わった時、

先輩CAが持ち場に帰ってきた。

わたしは心の中で

「全然準備を手伝わなくてごめんね~」

という言葉を期待していたのだが

何事もなかったように

先輩CAがチーフに

「機内準備終わりました(私がいない間に)

と報告されたことが頭にきた。

後輩のCAは

ほとんど食事もせずに準備していたのだ。

率先して指示を出すべき立場にいるアンタが

どこでさぼっていた?

そしてそれを認めるならまだしも

なかったことにするのはいかがなものか?

しばし葛藤・・・。

言う?

言わない?

それぞれのメリット、デメリットはあるが

ここはキチンと状況を伝えることにした。

今思えば、フライトが

終わってからにすべきだったんだけど笑

「あの~。後輩のわたくしが

このような事を申し上げるのは生意気ですが

機内準備がありますので

もう少し早くお戻りください。

わたしたち、食事もほとんどできない状況…」

と言いかけた時、

「うわ~。」

と言って先輩CAはのけぞった。

そして続けてこう言った。

「後輩からそんなこと言われたの初めて…

わたしも今朝ショウアップした時から

アナタの事が気に入らなかったのよ。

お互い様だったようね!」

あら~

わたし、やっちまった感じですか?

もっとシンプルに

「そうだよね~ごめんね!」

で済むと思っていた私がバカだった。

けれどもフライト中は

「わたし仕事してますけど何か?」

とわたしに対して

プンスカあてつけがましかったものの

勢いで2倍働いてくれたので、ま、いっか・・・。

とは言うものの、

数日間は、自分の言った言葉や

タイミングがまずかったんじゃないかと

モヤモヤしていた。

いくら正しい内容であったにせよ、

もっといい方法があったのでは?と…。

もう二度とこの先輩と会いませんように。

神様、よろしくお願いしますね。

と思っていたのだが、半年くらいたった頃、

深夜便帰着時に利用するタクシー乗り場で再会

この先輩と相乗りになりませんように!!

神様、そこんとこよろしくお願いしますね。

と思っていたのだが、

バッチリこの先輩と二人っきりの相乗り。涙

き、気まずい…。

すると先輩から

「今日はどこからの帰り?」

と。

あれ?怒ってないのか?

よ、よかった…。

「○○からです…。あの~・・・。

いつぞやは生意気申しまして…」

とわたしが切り出すと、

「わたしね。今月いっぱいで退職するんだ。」

と先輩。

もう2度と会いませんようにと

神様にお願いはしたけれど

正直に

「なんだか淋しい」という感情が湧いてきた。

この先輩の前回の仕事には疑問があったが

きっと長いフライト人生において

お客様への想い

CAとしての喜びや悲しみは同じ

だったはず。

「そうなんですか…。なんだか淋しいです。

しかもわたくし、いつぞやは…」

と私が言いかけた時、先輩はこう言った。

「いや。あれは私が悪かった。

後輩から言われてビックリしたけど、

ああいう事をちゃんと言える人が

これからの会社にはきっと必要だよ。

がんばってね。」

と言ってくれた。

素直に嬉しい気持ちと

「なんだこの人、いい人じゃん!」の気持ちで

胸がつまって何も言葉が出てこなかった。

真正面から人と向き合ってしまうわたしは

時に誤解されたり、叩かれることも多い。

けれども

正直にぶつかることしかできない

こんなにメンドクサイ私を

受け止めてくださった先輩に心から感謝した。

さて。

こんなに気が強いわたしでも

上司や先輩への提言は迷います。

怖いです。

自分にとってデメリットの方が多いかもしれない。

ではなぜ言うのか?

より良い会社にしたい。

より多くのお客様に支持されたい。

そんな想いしかなかった。

アナタは

部下や後輩の提言に耳を傾けていますか?

部下が言っていることは文句なのか、

会社やお客様への愛を前提とした提言

であるのかをしっかり見極めてくださいね


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.