「経営陣も悩んでいますが現場も辛いとお気づきですか?」-マイナスオーラを発するリーダー



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

研修や講演の打ち合わせの時にも話に出るし

まさに研修中、講演中にすぐにわかるのだが

まあー。

どこにでもおりますね、

マイナスオーラを発する社員って!

個人的には

どこに行っても何をやっても不平不満を言う人は

環境を変えてもきっと不平不満を言うので

「勝手に1人で生きてください。

マイナスオーラに包まれながら

と思うだけであるが、

そのマイナスオーラが

周囲に及ぼす影響についてはとても心配になる。

ましてやそのマイナス人間が

何故だか、わりと偉い立場だったり

リーダー的な役割を持っていたりすると

その人の元で働く人には本当に同情する。

「流されるなよ~!跳ね返せーっ!」

とエールを送りたくなる。

いや、毎回送っている

真面目に仕事をする人を冷やかす人って

本当にでしかない。
(言葉が過ぎますがお許しを…)

とは言え、

人手不足などの理由から

そのマイナス人間の代わりになる人もいなくて

経営としても頭を抱えているとか…

育てたらいいのでは???

今、いる人の中で代わりになれる人を。

たとえ時間がかかったとしても。

そうじゃないと、いつまでたっても

そのマイナス人間の機嫌を損ねないように

腫れ物に触るような扱いをするはめになる。

給料をもらう身分で好き放題できたら

そりゃ、会社をなめますって!

(こんなに可愛かったらいいのですが)

それに

会社のそんな覚悟の無さを見た

真面目に仕事をしている従業員の気持ちは?

大事にするのはこっちですよね?

何があっても自分の軸をぶらさずに

仕事に向き合える従業員ばかりならいいでしょう。

けれど、きっと多くの従業員は

「何であの人はあんな態度が許されるの?」

「あの仕事でいったいいくらもらってるの?」

という不満が募り、

仕事に影響してくるのではないだろうか。

ひいてはお客様に

そのシワ寄せがいくのではないだろうか?

マイナス人間を変えることは難しい。

けれども、経営陣の

覚悟や本気を見せることはできるでしょ?

その覚悟がアナタの会社で働く人の

やる気や誇りにも繋がっていく。

わたしはそう思っています。

トップが変わらずして

部下を変えようなんて甘いですよん

負けないでくださいね。

力が必要ならばいつでも参上致しますゆえ。


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.