「食品を扱う上での衛生管理を見直してみませんか?」-百貨店で買ったお惣菜に…



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

成田空港で入った喫茶店で

異物混入があったばかりだと言うのに…

その時のナイスな挽回対応だった記事はコチラ

今度は百貨店で買ったお惣菜です

息子がトンカツを食べようとした時…

「んんん??」

とトンカツに顔を近づけてこう言った。

「髪の毛入ってる…」

またですか~涙

続きますねえ…。

異物混入は現物保存が鉄則だと思い、息子に

「あー!触らないでっ!」

と言った後、わたしが再度確認。

間違いないね。

お肉と衣の間にしっかり入ってるね。

気持ち悪いね…涙

卵の殻の小さなカケラなども

口を切ったりすることもあり危険ではあるが

髪の毛の混入は

ビジュアル的に本当に気持ち悪い

早速レシートを見て店に電話して事情を話し、

自宅まで返金に来てくれることになったので

対応としてはまずまずではあったものの

あのグロい髪挟みトンカツの光景だけは

目に焼き付いている。

(今、トンカツ食べている人がいたらごめんなさい)

お詫びに来てくれたお兄さんが

なんとも憎めない感じの人だったので

あまりイジメることなくお帰りいただいたが(笑)

「調理の時に髪の毛って覆ってないのですか?」

とだけは聞いておいた。

一応、

髪の毛が落ちないような策は取っているらしい。

でも。

キチンと覆っていないから起きたこと。

お兄さんがお帰りの際に、

「本当に申し訳ございませんでした!

また、何かありましたら…

いやいや!!

また何かあったらいけないんですけど」

と勝手に1人でアタフタしていたのは面白かった

食品を扱う上での取り決めって

どこの現場にもあると思う。

でも、

毎日毎日同じことを繰り返すうち

徹底すべきことが

ま、いっか。

になってはいないだろうか?

衛生管理についてもう一度

しっかりと見直してみてはいかがでしょうか?

しかし…。

プラスチック片に始まり、今回は毛髪…

次は………む、虫???!!!

いやーー!

絶対に嫌ですーーーっ!


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.