「アナタはお客様を紹介してもらえる人ですか?」-○○さんて、こんな人なんです!



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、

ビジネスを発展させていくために

ある方を紹介していただくことになった。

その時に、

紹介者の方がこう言った。

「よかったら、○○さんという方を紹介します。

とにかく腰の低い方で。

何でも教えてくれますよ。

僕、○○さん大好きなんですよ。」と。

その時にふと思った。

わたしが誰かを紹介する時、

例えばどんなふうに言っているだろう?

自分が「いい!!」と思った人や商品は

「すごくいいよ!おススメだよ」

と絶賛しているに違いない。

少しでも

「ん?」

と思うことがあれば絶対に紹介などしない。

もちろん、

「ありえない」と思ったような場合には

大切な人に同じような不愉快な思いはさせまいと

「やめた方がいいよ!」と伝えるだろう。

ネットの口コミも参考にはするものの

どこまで信用できるかわからない。

とすれば

知り合いからの口コミって

一番確かなものになる。

(もちろん、誰からの口コミかって事も大事だけど笑)

人は誰でも多かれ少なかれ

印象という形で他人に影響を与えている。

「この人なら安心して紹介できる」

「この人なら安心して任せられる」

「この人、好きだ!」

その感情を引き出している人は応援される。

ご縁を「ご援」にできるってやつですね。

(すみません。どなたかの言葉をパクりました)

アナタは

どんなふうに紹介されているのでしょう?

人と関わっていく中で

仕事をしていく中で

アナタの言動は確実に

周囲に何かしらの影響を与えています。

「ありのまま」を

はき違えてはいけません!!

・・・なんて言いながら

私はどんなふうに紹介されているのだろうか?
(ハラハラドキドキ…笑)


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.