「アナタはお客様に安心を提供していますか?」-ホテルのフロントスタッフの一言



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

せっかくのハワイ旅行、

わたしの落ち度でヒヤヒヤのスタート…

クレジットカード限度額の引き上げ忘れについてはコチラ

もう1枚、大手カード会社のクレジットカードを

所持していたものの、

「そっちの限度額はいくらなんだろう?」

「磁気が読めなくなったらどうしよう…」

「チェックアウトの時に支払いできないとか?」

と本当に泣きたい気持ちだった。

とりあえず、

頼りない途切れ途切れのWi-Fiを使いながら

カードの使用可能残額をチェック…

えええー

なんでこんなに少ないの??

ホテルの宿泊費の支払いも厳しいかも(号泣)

明日から3食ともABCのコンビニ飯か…

まさかのハワイぎりぎり生活?!

半分死んだ顔でホテルのフロントスタッフに相談。

すると…

大丈夫!時々そういう人いるから!」

と片言の日本語で心強い言葉をかけてくれた

男性スタッフ。

ううう。涙

優しさが染みる…

そうです。

わたしは紛れもなく「そういう人」です。

結論から言うと、

そのスタッフが調べてくれたお陰で

チェックインの時に、

すでに宿泊費はHOLDされていたことがわかり一安心。

よかった~~~

彼の言ってくれた、

「大丈夫!」

この一言がどれほどの支えになったか。

・大丈夫!

・ご安心ください。

・お任せください。

こういう言葉って

本当に心を軽くしてくれる。

もちろん、

「大丈夫!」ではないのに

「大丈夫~♪」と闇雲に使うのは問題だけれど

スタッフから見れば

「よくあることよ。」という事例でも

お客様から見れば

「どどど、どーしよー」

という事例はありませんか?

そんな時はぜひ

お客様の不安を吹き飛ばすような

安心させてあげられる一言

伝えられる人でありたいですよね



☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.