「お客様に伝えるのは『できるか』『できないか』だけですか?」-クレジットカード会社の対応



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日のハワイ旅行、

夫は日本でお留守番だったため

大人の付き添いは私一人…

前職で何度も海外には行っていたものの

飛行機の手配もホテルの手配も

空港からホテルまでの送迎の手配も

自分でやることに全く慣れていなかった私…

ちょっとドキドキしつつも

行けば何とかなる。

ハワイだし。

と思っていた。

比較的スムーズにホテルに到着し、

さすが私…と思ってチェックイン。

ところが…。

ホテルのフロントスタッフから

「このカード、使えません。

理由はわかりませんけど。」

と。

えええ

何で?!

と言葉を失っていると

「カード会社に海外旅行に行く旨を伝えましたか?」

とスタッフ。

・・・・・・・いいえ。

そんなこと今まで一度もしたことがない。

そう言えば

航空券3人分をこのカードで決済した。チーン

これまでの日常生活において

さほど高額の買い物もなく、

カードの限度額など気にせずに生きてきた。

とりあえず、

もう一枚のカードで何とかチェックイン。

ま、ハワイにもカード会社の支店があるから

明日にでも行って限度額の相談をしよう。

と気持ちを落ち着かせる。

翌日、その大手カード会社に出向く。

ところが、

そのカード会社はマークは入っていれども

決済や限度額の引き上げについては

別の会社(日本限定)が行っているとのこと

しかし、

対応してくれた大手カード会社のお姉さん、

とっても親身になってくれた。

「せっかく○○○カードをご利用いただいているのに

お力になれず申し訳ございません。

決済の管轄である

△△カードに国際電話してみましょう!」

と、ここでは対応できないけれども

何とか力になろうとしてくれているのが

伝わった。しかも美人

窮地に立たされた私には天使に見えた。

そして、

国際電話を通じて△△カード会社の担当が出た。

「困ってるんです」アピールをしてみたが

「電話では限度額の引き上げはできません。

審査もありますから!」

と年配のオジサンふうの人に言い放たれた。

無知だったわたしの責任です。

出来ないものは仕方ないです。

でも。

この違いは一体何?

結論から言えば

どっちの会社も「対応不可」

結果は同じです。

ハワイで困っているわたしに

「何か力になれることはないか?」

と寄り添ってくれた大手カード会社のお姉さん

「お前が悪い!」とでも言いたげ

バッサリ切った某国内限定のカード会社のオジサン

お客様のトラブルには

解決できることとできないことがある。

でも。

できなくても

「できることってある」

わたしはそんなふうに思います…。涙

ヒヤヒヤのハワイ旅行は続く…



☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.