「職場における『思いやり』とか『チームワーク』って何ですか?」-スローガンを噛み砕く



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日の講演では依頼主様から

「今年度のスローガンに絡めて

職場でのチームワークについて話して欲しい」

というリクエストがあった。

年明けや年度初めに

会社から出される配布物には

今年のスローガンや年度目標が

ドドーンと見出しに書かれているものだ。

前職では、そういうものを見る度に

「はいはい。わかりました。

わざわざスローガンにせずとも

いつも気をつけてやっております…」

と思い、サラリとしか読んでいなかった私。

しかし、

この度の依頼を受け、打ち合わせをしていると

経営陣の熱い想いがヒシヒシと感じられた。

胸にジーンとくるほどに。

(これまで「紙のムダだ!」と言っていた自分を反省…)

この想いを社員の皆様に届けなきゃ。

そして、

きっとサラッと流し読みされてしまうであろう

「仲間と心を合わせる」という言葉を

わたしがCA時代に気をつけていた

具体的な例を用いて、

皆様の職場に落とし込んでもらいたい。

そんな気持ちで準備をして臨んだ。

すると

その内容がとても好評だった

チームワークを良くするためにやれることは

色々とあると思うが、

わたしが提案したことを一言で言うと

「自分さえ良ければ」の封印

「次の人のために」の発想

この2つに集約される。

お客様のためにやることと平行して

職場環境を良くすることはとっても大切。

1つ1つは些細なこと。

でも1人1人の小さな心がけが

組織という集団になった時に

大きな力を持つのです。

仲間への思いやり、

忘れたくないですね!

おっと、

もちろん経営陣や上司が率先して手本となり

その姿を見せて牽引していくことは

言うまでもありませんよ(笑)

じゃないと説得力ゼロですもんねー

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.