「ポイントサービスや割引のしくみをシニアの方に説明できますか?」-どれを使うのが一番お得?



こんにちは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、近くのスーパーに行った時の事。

前回行った時に

割引クーポンをもらっていた。

けれど、

それとは関係なく昨日は元々の割引デーだった。

もはや、どうやって買い物するのが

一番お得なのかわからない…。

まあ、いいや。

レジで聞いてみよう。

と思ってレジに向かうと、レジには

手押し車が必要なほどに高齢のお婆ちゃん

がいた。

今日使えるかもしれない様々な割引があることや

たまったポイントが使える電子マネーのこととか

カード会社ごとの割引特典とか

きっとご存知ないだろう。

わたしの母も

「クレジットカードで買い物した時にたまる

ポイントをどうやって使うのかわからない。

ほったらかしだわ。」

などと、わたしからすれば

なんてもったいない…

と思う発言をしていたことがある。

割引やポイントを

うまく使いこなしている高齢の方も

いるだろうけれど

「しくみがわからない。」

と思い、放置している人も少なくないだろう。

そんなことを思いながら

店員さんとお婆ちゃんのやり取りを見ていた。

このスーパー、

接客やサービスに期待できるところではない。
(→七條調べ)

ところが、この店員さんは

一生懸命にお婆ちゃんの顔を覗き込みながら

「今日は○○カードの割引がお得なので…」

と笑顔で説明している。

そして

反応の薄いお婆ちゃんの様子を見ながら

ご理解いただけるように言葉を変えて

「お客様は○○カードをお持ちですので

こちらでお会計させていただきますね」

と丁寧な対応…。

あら。

やるじゃない

もちろんレジの処理には時間を要したし

次に並んでいるわたしへの配慮があれば

なお良かったのかもしれない。

でも

そんな温かい対応を見せられて

待っているわたしも何だかホッコリ

(補足)
とは言え、

待たされている人への配慮があれば

更にGOOD。なぜならばお客様は十人十色。

「チッ、早くしろよ!」

という空気を出している人がいたら要注意!笑

接客とは難しいことではなく

目の前にいる人にとって

どうすればベストなんだろう?

ということを

自分ならばどうしてもらえたら嬉しいかな?

と考え、行動に移すこと。

その想いが抜けるから形ばっかりの接客になり

心には響かない。

印象には残らない。

ということが多いのです。

「人」対「人」

ですからね。

やっぱり、想いが大事です

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.