「商品が良くても買ってもらえない理由に気づいていますか?」-女性向け商品を売りたいならば。



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

時々、色々なセミナーに参加する。

先日参加したあるセミナー、

セミナー内容も講師も素晴らしかった。

ただ、参加者の中にとても気になった人がいた。

女性向けの商品を売って起業している男性。

本人には言えないが

彼の見てくれは

まったく女性の目を意識していない感じ…。

清潔感に欠けている。
(つまり不潔っぽいってこと笑)

話し方も、いったい何が面白いのか

グフフグフフと笑いながらで

何を言っているのかよくわからない。
(つまりキモ…何だか不気味ってこと)

そんな何を言っているのかよくわからない彼が

ハッキリと言った言葉がある。

「誰からもチヤホヤされなくなった年齢の女性に」

その言葉に

わたしを含む女性参加者は

ギョッとした

そんな言葉が胸に刺さる年齢だったから…

と言うのもあったけれど

「女性の前で何てこと言うのコイツ?!」

という思いがあったからだ。

商品を売る際に、

ターゲットに刺さる言葉を意図的に使うことは

あるだろう。

でもこの人は

自分の発した言葉や見てくれが

女性にどんな印象を与えているかなんて

まったく眼中にないのだ。

ま、

商品研究や開発なんかは

熱心にやっていそうなタイプには見えたが(笑)

女性の心に寄り添えない人に

女性のお客さんがつくはずなかろう。

せいぜい1人で

商品開発してくださいな。

と心の中で呟いた私でした。

意図せずに

お客様を怒らせてしまう人には

必ず原因がある。

せっかくの商品が台無しにならないように

お客様の心に寄り添うってどういうことか?

振り返ってみてはいかがでしょうか

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.