「婉曲な表現の使い方を間違えていませんか?」-かどが立たない言い方とはちょっと違う。



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

接客においては

「かどが立たない言い回し」って大事。

だから、よく

できません→致しかねます。

わかりません→わかりかねます。

という表現を使う。

なんとなくまどろっこしいけれど

なかなか便利な言葉である。

これらは婉曲な表現であっても

意味としてははっきりと

「できない」

と伝えることができる。

でも、

「たぶん大丈夫だと思います」

とか

「できるはずです」

これらはどうだろう?

なにかトラブルになった時に

伝えたスタッフ側は

「確約したわけではないのに~・・・」

「絶対できるなんて言ってないのに…」

と思っていても

お客様は

自分の都合の良いように解釈するもの


「担当者に『大丈夫だ』と言われたぞ」

とトラブルになることは容易に想像できる。

ま、わたしがもし

「たぶん大丈夫だと思います」

と言われたら

『たぶん』では困るんだけど?」

とツッコむに違いない(笑)

先日、

定期預金を解約した時に

窓口でこんなやり取りがあった。

定期預金を解約して

別の会社に振り込む予定だった私は

・定期預金の通帳

・印鑑

・免許証

これがあればバッチリだろう。

と窓口に向かった。

担当者は

「普通預金の通帳もあった方がいいのですが…」

と言った。

あ、そうなんだ。

でも、なくても目的は達成できるわけね。

と思った私は

「あー。普通預金の通帳は持ってきてないので

ないままで進めてください。」

と言った。

すると

「えっと、定期預金の解約はいったん

普通預金の通帳にうつす形になりますので…」

とのお返事。

ん??

どういうこと??

「え?どういうことですか?

普通預金の通帳がないとダメってことですか?」

と聞くと

「そうなんです。」

あの、もしもし。

さっき、

「あった方がいい

って言ったよね(笑)

「ないと処理できない」

ってことと全く意味が違うやないのっ!

と心の中で全力でツッコミながら

ダッシュで家まで

普通預金の通帳を取りに帰った私でした

「できる」

「できない」

に関しての曖昧な表現は避けましょうね!

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.