「足を運んでくださった人に歓迎の気持ちを表していますか?」ー学校のカラーあれこれ



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

息子の中学受験に際し

色々な私立中学校に足を運んだ。

やはり、実際に足を運ぶと

HPや学校説明資料からは得られない

「感じる空気」があった。

学校の事情も色々とあるので

偉そうなことを言う立場にないが

「この学校、何かいいね…」

とわたしも息子も塾の先生もママ友も口を揃えて

評価の高かった学校があった。

まず、受験票には

「全力が出し切れますように!」

みたいな一文が印刷されている。

受験生が

入試当日に不安な気持ちになることを想定し、

会場までのマップにも

「自信を持って!」

というようなメッセージや

「余計なお世話かもしれませんが・・・」

と前置きして

受験生が安心して試験に臨める情報を

書いてくれていた。

愛を感じたなあ。

試験中の子供たちを待つ保護者用スペースにも

数多くの飲み物が用意され、

そこに飲み物を取りに行くと、生徒たちが

「作ります!何がいいですか?」

と可愛く聞いてくれるではないか。

また、

その時間を使ってプチ説明会があったが

副校長のこの一言がとてもよかった。

「説明会では良い事しか言ってません!笑

どうぞ本日、

保護者の皆様のお世話をさせていただく生徒たちに

何でも聞いてください!」

こういう本音の言葉って好き…(笑)

先生方や生徒たちから

歓迎の気持ち

を感じる瞬間が多い学校だった。

結果的には

奇跡的に第一志望に合格し、

ご縁のない学校ではあったものの、

これから人気校になっていく予感プンプン…

「人」が醸し出す空気感って

印象を大きく左右するなあ

と改めて思った次第です。

一方で

「ここはないわ…」

という学校があったのも事実(笑)

「人」を集めたければ

「人」を磨くことが大切なんですよね~



【☆七條千恵美のセミナー情報☆】
☆2月22日(@渋谷
今回はお昼の開催です!
第4回
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント講座」

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ













下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.