「何のために社員教育をするのか明確になっていますか?」ーまず名を名乗れ。



こんにちは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日、HPを通じて

「飲食のチェーン店を経営している会社ですが

研修で挨拶や敬語などの接客マナーを

社員に教えていただくことはできますか?」

とのお問い合わせがきた。

まず会社名を名乗らんかい。

と思いつつ、

「もちろん接客マナーの研修は致します。

しかしながら

スタッフとして働くことの責任感や

接客マインドが育たないうちに

形だけをお伝えしても身につくことはありません。

もし、『形だけの研修』をお望みでしたら、

わたし以外の講師の方がいいかもしれません…」

とお返事した。

その後、

ものの見事に連絡はないが(笑)、

「形だけの研修」をやっても身につかない。

これは事実だから仕方ない。

仮に

形だけが身についても

上滑りした薄っぺらい接客になるのは明らか。

以前、ファミレスに行った時

教科書通りの「言葉と動作をわけたお辞儀」

をするスタッフがいた。

それ自体は全く悪いことではない。

丁寧な印象はある。

が、しかし。

注文を取りに来た時、

注文を取り終えた時、

料理を持ってきたとき(複数回)

お皿を下げる時(複数回)

お水を入れに来た時(複数回)

毎回、毎回

超絶丁寧なお辞儀をされても

違和感しかないのよ。

ここは

気軽に食事を楽しむファミレスでしょ?

度重なる

超丁寧なお辞儀を邪険にもできず

「ちょっと、重いな…」

という気持ちになっているお客の空気に

気づくことはない。

形だけにこだわると

こういうチグハグな現象が起こります。

ま、研修云々言う前に

いくらお問い合わせであったとしても

「社名くらいは電話で名乗ろうね~(笑)」

って感じですけどね!




【☆七條千恵美のセミナー情報☆】
☆2月22日(@渋谷
今回はお昼の開催です!
第4回
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント講座」

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ













下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.