「お客様からの声をスタッフ間で共有していますか?」-仲間で情報を共有することの大切さ



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

我が家は数年前から、

とある会社の宅配食品を週一でお願いしている。

ご近所グループでの発注で

宅配食品の置場所は我が家の玄関前。

わたしはよく玄関をフルオープンに固定して

ゴミ出しをしたり、郵便物を取りに行く。

ところが

この食材が入っている箱の向きにより、

ドアが微妙にフルオープンできない時がある。

ドアは弧を描いて開くのだから

こんな向きに箱を置いちゃあダメじゃん?

と思いつつも、

電話して大袈裟にクレームするほどの事でもない。

「この向きで置いてね!」

という貼り紙作戦に出ようかとも思ったが

見栄えが気になる。

そんな想いを抱えていた矢先、

ちょうど配達のお兄さんと遭遇。

「あのー。すみません、ドアが完全に開かないので

箱をこっち向きに置いてもらえますかね?」

とお伝えした。

言わんでもわかるやろと内心思いつつ、

優しく言ってみた。

「あああ!すみません、わかりましたー!」

と言ってお兄さんは箱の向きを変えてくれ、

その後の週からは平和だった。

しかし、最近また

ドアが弧を描くことを想定しない置き方

なっておる~

配達の担当が変わっちゃったのかなあ…。

残念。

置き方よりも

情報共有されていないことが残念。

そして

ドアが弧を描くことに気づかないことも残念(笑)

お客様は、

同じ事を何度も言うことにストレスを感じる。

情報の共有って、とっても大事。

1人の胸にしまっておかないで

入手した情報は仲間で共有しましょうね!

それができると

お客様からの信頼ってグッと増しますよ



【☆七條千恵美のセミナー情報☆】
☆2月22日(@渋谷
第4回
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント講座」

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.