「社員教育や研修を受けるのは仕事の一部だと理解していますか?」-会社のお金を使って学んでいます



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

わたしの研修では事前の打ち合わせを元に

その職場によくありがちな場面・状況を設定し

受講者に

「はい、こんな時アナタならどうする?」

と指名をして演じてもらう、

いわゆる

ロールプレイを取り入れることが多い。

人前で自分のパフォーマンスを見せることへの

恥ずかしさや緊張から

きっと、

いつもならしないであろう敬語の間違いがあったり

きっと、

いつもならもっと工夫しているであろう対応が

たまたまできなかったりする。

でも、

それでいいのです。

へなちょこロールプレイ万歳ですよ。

緊張や恥ずかしさに打ち勝って

何とかやり切ろうとするその姿勢こそが

本番での度胸に繋がります。

難しい場面が当たってしまい、

「うわ~、どうしよう。これでいいのかなあ…」

と迷いながらもやることが

考えることに繋がるのです。

もちろん、ちょっとよろしくない接客対応ならば、

アドバイスはしますが

その取り組み姿勢が素晴らしければ

「いやいや!でも、ナイスファイトッ!」

と思わず言ってしまうこともあります。

もし、これまでに七條の研修で

ロールプレイに当たったことがある人で

「ナイスファイト!」って言われもせず

ケチョンケチョンに言われましたが。。。

という人がいるならば

大変申し訳ないが本気度が低すぎ

伝わらなかったからです(笑)

時々、

ロールプレイの撮影中であるにもかかわらず

「え~・・・。ちょっ、ええ~~。。。」

と言って頭を抱える人がいる。

おいおい。

もし目の前にいる人がリアルなお客様ならば

アナタ、どうしますのん??

とツッコミたくなる。

いや、実際に全力でツッコんでいる(笑)

研修や社員教育って

わざわざ会社がお金と時間をかけて

実施しているんですよね。

つまり勤務時間。

その意識に欠けている人もチラリホラリ…。

慣れないことでも

まずは自分のベストを尽くしてみること!

失敗してもいいのです。

そうすればきっと

本番ではうまくいくのですから…


【☆セミナー情報☆】
☆2月22日(@渋谷
第4回
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント講座」

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.