「上司からの圧力は形を変えてどこへ行きますか?」-締めつけはいずれ自分の首を絞める



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日の朝、いきなり某TV局からのTEL…

「夕方の報道番組で流すニュースについて、

取材は可能でしょうか?」

と…。

え?今日??

ええ?今から??

スッピンで部屋着のままだった私は

大慌て…。

それはまるでCA時代の自宅スタンバイ中に

会社からの電話で

「フライトです!今からシカゴ行ってください!」

と言われた時の感覚に似ていた。

(→電話がなると「キターッ!」とビクビクでした笑)

しかし、

顔と髪を作った(?)ところで

「すみません!別のニュースが入ってしまって…」

とお流れになりました

わたしが話を聞かれる予定だったのは

某外資系エアラインの

ナッツ・リターン事件について…

あのニュースについての情報が

すべて正しいとするならば、

「あり得ん・・・。」

としか言いようがありません。

マニュアルにそったサービスでなかったにせよ、

ファーストクラスで怒鳴る?

チーフを降ろす?

経営のトップが…???

信じられません

紆余曲折を経て

謝罪会見もあったようですが

ちょっと遅いよな…(笑)

と言うか、

そんなことをしてもいいと思っていたことが

そもそもの大きな間違いかと。

上司とか先輩に対して敬意を払うのは大切。

でも、

勘違いしちゃいけません。

あれは指導の域を超えたただの圧力です。

その圧力のしわ寄せがくるのは誰?

お客様ですよね??

トップ自らがそんなことしてどうする!

自社のCAたちがお客様の前で

最高のパフォーマンスができるように

サポートすべきでは??

と思いました。

チーフが降ろされた後の機内の様子、

他のCAの気持ちを考えると胸が痛みます。

とても悲しかっただろうなあ。

悔しかっただろうなあ。

笑顔でサービスしたかっただろうに・・・・。

と言うのが私の意見です!

しかし、

某局の方、電話でしきりに

ナッツの提供方法について

色々と質問なさっていました

「え?こだわるとこ、そこ??」

と思ったことはナイショです(笑)

急なニュースの差し替えなどがある中で

作った台本がおじゃんになることも

たくさんあるんだろうなあ。

ホント、おつかれさまですっ




至近のセミナー情報
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント」

1月9日(金)@大阪19:30~


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.