「アナタの愚痴が部下に及ぼす影響を考えていますか?」-愚痴の着地点はどこ?



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

どんな仕事でもどんな職場でも

大変なことはある。

人間だもの、愚痴の1つもこぼしたくなる時もある。

できた人ならば

「辛い時こそ明るい笑顔!」

とか

「言葉は言霊、愚痴は言っちゃダメ!」

と言うのであろうが

それをやっていなかったわたしとしては

そんなことを偉そうに言えるはずもなく…。

どちらかと言えば

「泣きたい時は泣いたらいいさ!」

「たまには愚痴ってガス抜きしなきゃね!」

でこれまでやってきた(笑)

ただ、

1つだけ気をつけていたことがある。

辛い時、苦しい時

腹が立った時、愚痴を言った時でも

最後には

でも。なんだかんだでこの会社が好きなんだよね

でも。なんだかんだでこの仕事が好きなんだよね

と言う着地点に持っていくこと。

時々、

自分の会社や仕事の事を

ボロカスにいう人がいたけれど

それって、

自分自身の事をボロカス言ってるのと

同じじゃない??

と思っていた。

そして、そのような人の話に付き合っていると

言ってはいけない一言がわたしの口をついて出る。

「そんなに嫌ならお辞めになったらいかがですか?」

(アナタの代わりはいくらでもいますゆえ…)

あー!文句ばっかり!もう我慢ならない!!

負のオーラをまき散らすなって!!

という気持ちと

あわわわわ…

言ってしまった!

誰か今の言葉取り消して…涙

という気持ちでテンパったこと多々あり…(笑)

特に部下や後輩の前での言動は気をつけたい。

一見、笑顔で愚痴を聞いているふうでも内心は

「ったく文句ばっか言ってないで働けって…」

とか

「アナタ、わたしの給料の何倍もらってんのよ?」

という気持ちでゾワゾワしていると思います

そして、遂にはわたしのような

空気の読めない後輩から

「嫌なら辞めれば?」

なんて屈辱的な事を言われるかもしれません!

(注:いくら本当にそう思っても言い方は考えましょう。)

いつもいつも

聖人君子でいる必要はないと思いますが

いつもいつも

「愚痴たれ男」

「愚痴たれ子」だと

周りはキツイです。

部下や後輩はアナタが思うよりも

冷静にアナタの言動を見ていますよ~

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
           ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)



====================

【関西在住のCAの卵ちゃんたちへ!】

元CA教官が直接指導!

関西出張レッスンのご案内はコチラをクリック!











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.