「接客における対応の正解は1つだけですか?」-迷ったときにこそ成長のチャンス!



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

以前、ある研修会社の方と面談する機会があり

パートナー講師として、わたしがその会社の

お手伝いをするしないの話になった時のこと。

先方さんから

「接客研修で伝える正解は1つにしてください。

『それでも問題ない』とか『間違ってない』

ということは言わないようにお願いします」

と言われた…。

え?

なんで??

わたしが教官をしていた時に

最も大事にしていたことは

「正解は1つじゃないよ」

ってこと。

なんとなんと真逆の事を言われてしまった。

そこで

「しかしながら、正解は1つではないのですが?」

と聞いてみると

「現場が混乱したり、迷うので。」

とのお返事。

迷って考えて

「どうすればいいのだろうか??」

と脳ミソを回転させて考えて初めて

成長するのになあ。

わたしが言える訳ない。

「正解はこれだけです。

これ以外はやらないでください」

なんて…。

お客様は十人十色。

そして更に

同じ人でも体調や環境によって

感情は変わるもの。

もちろん、

接客慣れしていない人が考えた結果、

お客様を怒らせてしまうこともあるかもしれない。

でも、

正解を1つに絞った機械のような対応でも

結果的にお客様を不快にすることがあるのでは?

臨機応変さを奪ってしまったら

成長しないでしょうよ。

しかも研修を提供している側が

こんなことを言うなんてガッカリよ。

そしてわたしのガッカリオーラ

思いっきり先方さんに伝わってしまったのであろう。
(一応オブラートに包んだつもり!笑)

その会社からは

何の仕事もまわってきませんっ(笑)!!

ま、いいって事よ…

信念に反することはできないもんねー


残り1席!至近のセミナー情報
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント」

11月21日(金)@渋谷19:30~


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.