「お客様の存在が置き去りになっていませんか?」-接客マナー教育より先にすべきこと



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

電車を途中下車してでも行きたくなる店がある。

それは恵比寿にあるカレー屋さん。

http://nikko2.com/

こんな美味しいチキンカレーを食べたことがない

と感激し、それ以来何度も足を運んでいる。

カレーも超絶美味しいのだが、

わたしがここに行きたくなる理由が他にもある。

このお店をたった一人で切り盛りしている

還暦を過ぎた女性オーナーさんが

お客様に愛されているさまを見るのが好きなのだ。

今ではすっかり仲良しになったオーナーさんには

カウンターでいつも色んな話を聞いてもらう。

嬉しいことがあったとき。

悲しいことがあったとき。

いつも自分の事のようにわたしと一緒に

喜んだり悲しんだりしてくれるのだ。

そんな彼女を慕って

店内は常連さんがもはや身内レベル

忙しい時に彼女を手伝ったりする(笑)

先日行った時には

常連さんがカレールーのお持ち帰りをするために

マイパックを持参していた。

そのお客さんに

「今日は寒いから、スープだけでも飲んでって!」

とサービスでスープを振る舞っていた。

時々、

彼女の予想以上に来店客が多く

「スープが足りなくなるかも…」

と、青ざめている彼女を何度も目撃しているが(笑)

それでも

寒い中、マイパックを持参してくれたお客さんを前に

スープをどうしても振る舞いたかったのだろう。

目の前にいるお客様に全力の彼女を見ていると

接客とは

「目の前にいるお客様を大切にすることだ」

と心底思う。

もう本当にこれに尽きる。

還暦を過ぎた彼女の書いた店の外にあるA看板は

TAKE OUTの文字が

TAKO OUT になっている(笑)

店内にあるボードに書かれたメニューの

レギュラー

レギュシー

なっていることもある(チョークが消えちゃったのね笑)

そんな茶目っ気たっぷりのオーナーさんには

カレーファンだけでなく

彼女を応援したいお客さんがたくさんついている。

仕事柄、色んな会社にお邪魔したり

経営者の方とお話することが多いけれど、

やれ売り上げだの

正しい名刺交換の仕方だの言う前に

まずは

人として人に優しく出来る
人材の育成が先だっつーの!

と声を大にして言いたい。

自分たちの「利」ばかりを追求する人たちを

応援し、愛してくれるお客様などいませんからね



至近のセミナー情報
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント」

11月21日(金)@渋谷19:30~


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.