「接客スキル向上に一番必要なものは何ですか?」-上辺だけの接客教育はもういらない!



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

ここ1年以上ほとんどテレビを見ていない私ですが

昨夜は家事も仕事もそっちのけで思わず

釘付けになってしまった番組がある。

それは、松岡修造さん

小学生テニスプレイヤーと合宿する企画もの

子供たちの悔し涙を見て、わたしも一緒に涙。

子供たちが難易度の高い課題を達成した時の

嬉し涙を見て、私も一緒に涙。

親御さんからの手紙を読み、親の想いに気づいて

顔をクシャクシャにして涙する子供たちを見て涙…。

小学生に対しても愛と敬意を持って、

本気で心からの指導をする

松岡修造さんにシビれて涙、涙、涙・・・

彼、ホントに良い事言いますね~

テレビゆえ

視聴者の涙を誘う構成や演出になっている

ということを差っ引いても

本当に心を打たれる場面がたくさんあった。

わたしは

CAの仕事も自分なりに精一杯やってきたが

その時には気づけなくて

教官になって初めて気づいたことがある。

それは訓練生から教えてもらったことであり、

今でもわたしが確信を持っていること。

接客には、美しく清潔感のある外見が大切。

接客には、正しい敬語も大切。

接客には、正確性とスピードも大切。

でも。

もっとも人の心を動かすのは

真剣に向き合う姿勢なんだってこと。

まだまだお客様の前に出るには未熟な訓練生。

でも、わたしは彼女たちがたとえ

おぼつかない手つきであったとしても

緊張で引きつった笑顔であったとしても

教えたことと違うじゃーーんって手順で

やらかしたとしても

失敗してもいい。

今、自分の持っている力を出し切ろう。

と、目の色が変わっていく姿には

何度も心を打たれ、涙が出そうになった。

いや、泣いていた(笑)

一生懸命ってやっぱりいい。

「ボールが取れるか取れないかは

動いてみないとわからないだろ!!

なぜ、動かない?!なぜ、走らない?!

諦めるな!!」

と修造さんに叱咤激励されながら

息を切らせてボールを追いかける小学生たち。

体力的にも精神的にも追い込まれてからの頑張りに

テレビの前で

「いけー!次は取れよっ!よっしゃーーー」

と思わず声をあげて応援するわたし…

(注:番組は生放送ではありません。)

接客も同じです。

スタッフの接客を見て

応援したくなる人がどれくらいいるのか?

というのは

スタッフがどれだけ

お客様に真摯に向き合っているのか?

ということに比例します。

だから、

「何事にも真剣に取り組む」という

土台がない人には

人の心を動かす接客なんてできないのです。




☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ


~~~~セミナー情報~~~~

11月21日(金)開催

高齢社会になっても選ばれる企業であるために!

第2回
「シニア顧客を虜にするための3つのポイント」

詳細はコチラ↓↓
http://ameblo.jp/abu-second-stage/entry-11939737273.htm











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.