「待っているお客様の視線に気づいていますか?」-番号札しか見ていないハンバーガーショップの店員



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日、

とあるハンバーガーショップに行った時の事。

ハンバーガーショップとは言え

商品が出てくるのが遅いこのお店。

しかし、それは承知の上。

番号札を渡されて席に座って待っていた。

私の前に注文していた人はいなかったので

しばらくしてから

スタッフがトレーに商品を乗せて

キッチンから出てきたのを見たわたしは

「あ!わたしのハンバーガーが来た(ワクワク)♪」

と思い、

(おーい。わたしはここですよー。)

という視線をスタッフに送った。

しかし、

スタッフはわたしを素通りして

奥のテーブルへ向かって行った。

(なんだ、わたしの勘違いか…

タイミング的にも商品ボリューム的にも

てっきりわたしの注文の品かと思ったよ…)

と、食いしん坊な自分を恥じながら

更に待つ覚悟を決めた。

すると

さっきのスタッフが戻ってきた。

手にはまだ

ねえ。やっぱそれ、

わたしのハンバーガーじゃないの?

と疑わずにはいられない

商品が乗ったままのトレーを持っている。

おおーーい!

わたしはここですよーーーーーー!!

と再度熱い視線を送ってみるが

至近距離だと言うのに

気づいてももらえない。

せつないったらありゃしない…

この人、店内を何周するのかしら??

と、観察モードに突入か?と思ったその時、

スタッフは気づいた。

わたしの視線に・・・

ではなく

番号札26番に…

商品を確実にお客様にお渡しすること

これは大前提。

カード番号を見てしっかりと確認することは

失念してはいけません。

でもね。

番号札26番を探す前に

もっと見なきゃいけないところが

あるんじゃないですか??

だって、

待っているのは「人」ですよー。

そして

アナタも「人」ですよね?


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/


☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください

☆「CAになりたいんです!」という方はこちら
        ↓↓
元CA教官からのアドバイスがいっぱいのブログ











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.