「店内のお客様は快適にお過ごしですか?」-お客様とスタッフの体感温度は違います。



こんばんは。

愛ある接客ができる社員を育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

今日は温度についてのお話…

乾燥している飛行機の中は

「寒い」

と感じるお客様が多いもの。

わたしがまだ新人CAだった頃

ある男性のお客様から

「キミたちは半袖で寒くないのかね?!」

と呼び止められたことがある。

「はい!大丈夫です!!」

と満面の笑みで

「わたしたち、元気いっぱいなんです」

という気持ちを込めて誇らしげに

お返事をした事もあった。

…ああ、恥ずかしい。

誰も我々の

「子供は風の子っぷり」

に興味などない。

「機内の温度、少し寒いんじゃない?」

と、そのお客様は言いたかったのだ。

そんな甘酸っぱい経験を胸に

その後のフライトでは

ただ、温度計の数字を追うのではなく

お客様の様子を見るようになったわたし。

温度の感じ方は人それぞれ。

男性よりも女性の方が寒がりであったり

外国人よりも日本人の方が寒がりであったり

また、一律に温度を設定していても

場所によって風の当たり方が違ったり。

ひっきりなしに動いていると

自分の体感温度は当てにならないもの。

アナタのお店にいらっしゃるお客様は

店内の温度を快適だと思っているでしょうか?

いつも同じ席の方が

「寒い…」

とおっしゃってはいませんか?

お客様はギリギリまで我慢してから

温度調節についての

リクエストをなさることが多いです。


お客様の様子をしっかりと見たり

お寒くはないですか?とお伺いしたりして

「快適にお過ごしいただいているかどうか?」

を確認しましょうね~


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください


======================================

<<小冊子無料プレゼントのお知らせ>>

経営者、人事部、人材開発部の方

に限り無料で郵送致します。


詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓

「シニア層を虜にするための3つのポイント」小冊子ができました!












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.