「お客様を味方にするためにどんな会話をしていますか?」-言葉を交わして仲良くなろう!



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨夜、友人宅にお邪魔した際、

大手運送会社に勤める友人の旦那様と

配達員の言動について話に花が咲いた。

猛暑や悪天候の時、配達員は大変だろうなあ…

重い荷物を届けても不在だったり

再配達の時間を指定しておきながら、

平気でその指定時間さえも不在…

って家も少なくないだろう。

ストレスたまるだろうな~

とわたしは思っている。

なので、悪天候の時には配達員の方に対し、

「大雨で大変ですね…」

の一言を添えたり

再配達の時には

「二度も来ていただいてごめんなさいね!」

の一言を添えている。

自分で言うのもなんだが

とても理解のあるいいお客さんだと思う(笑)

もし。

アナタのお客様の中で

こういう一言を添えてくれる人がいたならば

自分のファンにするチャンスです!

・・・ちょっと大袈裟か(笑)

言い方を変えます。

こういうお客様は、もしもの時には

味方になってくれるお客様です!

とは言え、

「へー。そうなんだ、ラッキー。」

とぼんやりしているだけでは

ファンになってくれたり味方になってくれることなど

未来永劫ないでしょう。

お客様を味方につける。

つまり

応援される人になる。

そのためにはまず

絆を作ること。

絆を育むのに会話はとても効果的です。

もちろん、

言葉を交わさずとも絆ができる時もありますが

私の経験上、

「会話」はお客様との距離を縮めるには

最強の武器です。

「自分からお客様に話しかけるのは苦手…」

と思う人でも

お客様から話を振ってもらったなら

そこはキッチリと返していきましょうよ!

お客様から投げられた言葉のボール、

間違ってもスルーしないでくださいね(笑)

そんなことしたら味方になるどころか、

敵になってしまうこともありますゆえに



☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.