「コミュニケーションは身を助けるって知っていますか?」-お客様との絆を作りましょう



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日、帰宅するとポストの中に

宅配業者からの「不在連絡票」が入っていた。

再配達の依頼をするために宅配業者にTEL。

「七條と申します。不在連絡票がありました。
  
  再配達をお願いできますか?…」

「ええーっと。誰でしたっけ?

「ん?配達のドライバーさんの名前ですか?」

「いや。もう一度お名前お願いします。」

(あ…。なんだ私の名前かいっ!)

  七條と申します…」

お客様のことを

「誰?!」呼ばわりしてはいけません(笑)

「誰でしたっけ?」なんて言われたので

少々驚きと切なさを感じた夏の夕暮れでした。

現場で配達をなさっている方々は

不在の家があったり

再配達の依頼を受けたり

配達指定時間のリミットがあったり

トラックを停める場所に苦慮したり

雨の日があったり

猛暑の日があったり…

本当に大変なんだろうと思います。

だからこそわたしは思うのです。

普段から

気持ちの良いコミュニケーションをとって

よく配達に行くお宅の人を

味方につけちゃえばいいのになあと。

「荷物が届く時間、過ぎてるよなあ…」

「まだかなあ。出かけたいのに~」

って時でも、すっかり顔なじみで

いつも感じのよいスタッフさんならば

「豪雨の影響ですか?大変ですねえ」

と言って大目に見たくなるのに。

お客様に気持ちの良い接客をすることを

心がけるのはもちろん大切ですが

日頃からコミュニケーションをとって

お客様との絆ができると

自分自身もお仕事しやすくなるものですよ

わたしもCAだった頃は、絆ができたお客様に

自分の失敗を何度助けていただいたか

数えきれません…笑(←小声)

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください












個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.