「シニア客層に好かれるスタッフはいますか?」-高齢社会がやってきた!



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日、とある洋食屋さんに行った時のこと。

お客はわたしたちだけしかいなかった。

しばらくすると、高齢の男性がお店に入ってきた。

その男性は

「持ち帰りで」

と言ってピザを注文…

お店は込み合っていなかったけれど

手作りにこだわっているお店のようで

その高齢男性が注文したピザを待たされている時間は

わたしにはかなり長く感じた。

わたしは食事をしながらも

待たされているおじいちゃんが気になって仕方ない

(とは言え、ちゃんと食べてます笑)

かなりのご高齢、

携帯電話やスマホを操作するでもなく

ただぼんやりと空席に腰をかけてピザを待っている

スタッフさん!!

なんか声かけてあげてよ~


お店、混んでいる訳でもないじゃない??

いや、混んでいてもしてほしいことです!

「あと、○○分くらいでできますからね」

とか

「お待たせしてすみませんね!」

とか

「暑かったでしょう?お水いかがですか?」

とか、

あるならば雑誌を勧めてみるとか…

これらの気遣いは、

お客様がシニアでなくても当然大切なことだけど

高齢社会になってくると

このような気配り、気遣い、心配り

今以上に、大切になってくるだろうとわたしは思う。


色んな企業が

シニア客層を取り込むために

色んな商品やサービスを出してきてはいるけれど

その商品やサービスを扱うスタッフさんは

シニアのお客様の心に寄り添える人ですか

と思う今日この頃です。

シニアのお客様は目が肥えています

当たり前です。人生経験が豊富ですから。

小手先の接客なんて通用しませんよ

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
友達申請の場合は「ブログを見た!」とメッセージを
添えてください











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.