「専門用語でコミュニケーションが取れますか?」-わかりやすい言葉で



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

どの業界にもある専門用語・・・

スタッフ間だけでなく

うっかりお客様にも使っていませんか?

もっと、言うと

専門用語ではなくても

その相手に相応しい言葉で話していますか?

わたしがCAだった頃のエピソード…

飛行機は離陸時と着陸時、

荷物は上の棚か、前の座席下に収納しなければならない。

CAにとっては当たり前の事。

でも、

たまにしか飛行機に乗らないお客様にとっては

そんな飛行機ルールなんて知らなくて当然。

ましてや相手が小学生なら

わかりやすい言葉で説明してあげるべき・・・

ある先輩CAが荷物を固定していない

小学校低学年くらいの子に

手荷物の収納についてアプローチしている様子を

反対側の通路から見ていたわたし。

すると・・・


「恐れ入りますが、

離着陸時は安全上の理由により

手荷物は

上の棚に収納することになっております」

・・・・・・・・・

相手は小学生です、せんぱーーーい

その時の小学生のキョトン顔、

忘れません・・・

わかるなあ、その気持ち。

アナログ人間のわたしは

HDMI→ヒデミ?

圧縮→布団のパック?

解凍→肉?

ウィジェット→どんな飛行機??

って感じですから・・・(涙)

まあ、わたしのことはさておき(笑)、

お客様にはわかりやすい言葉で話しましょう

アナタが毎日使っている専門用語やフレーズは

お客様にとっては

馴染みのない言葉かもしれませんよね!

コミュニケーションスキルの高い人は

相手に届きやすい言葉を使っていますよ

相手に伝わってこその価値ですからね~


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.