「仕事から喜びを得ていますか?」-自分に誇れる仕事の仕方



こんにちは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

昨日、友人たちとのランチ会で

あるハワイアンレストランに行った。

レストランの内装も外観もステキ

スタッフの男性はアロハシャツを着用

女性はムームーを着用

あら♪良い感じね

と思ったのですが・・・

暗い・・・暗すぎる・・・

スタッフが暗すぎる!!!

終始、ニコリともせーん(笑)

そして、3秒でメニュー持ってこられるのに

何かっちゃ「少々お待ちください」と言う。

そこは

「ただいまお持ちいたします」

ですよ!

わたしは別に怒っているわけではないのです。

ただただ、

もったいないではないか!!!

と思うわけですよ。

こんなに美味しいお料理が出せて

こんなにハワイを感じさせる素敵なお店なのに

スタッフがすべてを台無しにしていることが。

そして

こんなに素敵なステージが用意されているのに

接客を楽しめていないスタッフたちが。

化粧室内のポスターには

【結婚式の2次会でもどうぞ

素敵なパーティーになるよう、

スタッフが心を込めてお手伝いします!】

みたいなことが書いてあったけど

無理無理(笑)!

と思ってしまった。

帰る時は店の外まで

超真顔でお見送りしてくれたけど(笑)

「はい、マニュアルなのね。外までの見送り…」

ってバレバレです。

もっと、楽しもうよ

笑顔で

「アローハ」

くらい言いましょうよ!

自分に誇れる仕事しないともったいないです。

見てくれだけハワイアンにしてもダメよ。

ALOHA

って言葉の意味から考えてみて


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://glitterstage.jp/lecture/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.