「『ご縁』を『援』にできていますか?」-お客様に愛される人の共通点



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

今回はわたくしの知人の話です。

その方とはわたくしが小学3年生の頃に出会い、

今でも家族ぐるみでお付き合いをしている。

かれこれ20年のお付き合いになるのかな笑???
(→サバよみ過ぎました!)

当時、その方は高校を卒業したばかりの

デパートの営業マンだった。

いつもニコニコしていて

腰が低くて

元気があって

ユーモアもあって

どんなに面倒なことでも

必ず笑顔でこたえてくれた。

例え、プリン4つでも

車で一時間もかけて届けてくれた(笑)

(モロゾフのプリン愛好家族でした)

デパ地下の焼きたてのパンの美味しさを

お客様に味わって欲しいからと

自腹で焼きたてパンを買い

車で一時間もかけてお得意様に届けていた。

そして

お仕事には全く関係のないことでも

いつもわたしたち家族の力になってくれた。

そんな彼は、

いつしかデパートの営業マンの域を超え

わたしたち家族の

大切なイベントにも招かれるようになり、

家族の行事には彼がいるのが当たり前になっていた。

その彼は30歳を前に転職し、

その後、更に起業し、今では立派な社長さん。

彼は

まさに「縁」を「援」に変えて成功している。

先日、久しぶりに彼に会い、

当時の事を懐かしく思い出しながら

話に花が咲いた。

聞けば、当時の彼は

営業のトップと言われる人たちの

3倍の売り上げがあったらしい

すっごいな~~!!

と思ったと同時に

「でも、この人ならそれも不思議じゃない」

とも思った。

わたしに、

「縁」を「援」に変える

と言うステキな言葉を紹介してくれた女性もまた

「あなたは、縁を『援』に変えるのお手本だよ!」

と素直に思わせてくれる魅力に満ち溢れている。

お客様に愛される人の共通点ってなんだろう?

笑顔?

身だしなみ?

一言一句間違えのない敬語?

これらは、

ただのツールにすぎない。

もちろん、

プロの接客スタッフとして

笑顔は不可欠です。

身だしなみは整えていて当たり前です。

正しい敬語は大切です。

だけど

それができるだけじゃあ、

平均点なんですよ。

誰ですか?

「平均点でいい」

なんて言っている人は(笑)?

どうせやるなら

仕事をするなら

お客様に出会ったなら

「担当がこの人でよかった」

「この人に協力してあげたいな」

「応援したくなるな」

「ミスしたって大目にみちゃう」

そんなふうにお客様から

「援」をいただけるスタッフ

を目指しませんか?

お客様に愛されるスタッフこそが

最強なんですよ。

元デパートマンの彼が

トップセラーの3倍売っていたことからも

それは明らか。

元CA教官ですから

笑顔も身だしなみも所作も教えることはできます。

でもね。

それよりももっともっと

大切なことがあるんですよって、

わたしは研修の中で伝えていくつもりです。

お客様の心を揺さぶることができるスタッフ

そんなスタッフと共に成長していきたいと

本気で考えている経営者の方がいるならば

全力でお役に立ちたいと思う今日この頃です。

今日は真面目に着陸しました(キリッ)


☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://goo.gl/FbHW8i

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.