「その一言はありですか?」-研修でも散見されるスタッフのヒヤリとする一言



こんにちは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

先日、知人からこんな話を聞きました。

その彼は最近出てきたポッコリお腹を引っ込めようと

会社近くのジムに通い始めた。

そのジムは一か月間ほど無料でお試しできるうえ、

設備もとてもキレイ。

おまけに出勤前の時間帯は比較的すいており

トレーナーからのアドバイスをじっくり聞きながら

トレーニングが出来たそう・・・。

しかし、

一点だけ、彼の心を曇らせていることがあった。

ジムのある場所柄のせいか、

来ているお客さんが細マッチョな男性や

モデルのようなスレンダー女子が多く

ポッコリお腹の彼は

「俺って・・・」的な恥ずかしさを感じたという(笑)

そんな思いを抱えていた彼に、

スタッフの女性がジムお試しの感想を聞いた。

「すごくキレイなジムで、アドバイスもいただけて

とてもいいですね!・・・でも、来ている人が

みんなカッコイイ人ばかりでなんだか

自分は浮いちゃって…」

と彼が感想を述べると

若いスタッフの女性が笑顔でこう答えた。

「夜にいらしてみてはいかかですか?

夜にくるお客さんは、オタクとか

メタボのオジサンとかが多いですよ!

ここだけの話、

すごく気持ち悪い人とか!

わたしはこの話を聞いた時に

爆笑しました(笑)

きっとこの女性スタッフ、

一生懸命慰めてるつもりなんでしょうね~

でも、

このスタッフが彼の傷口につけてあげたのは

オロナインではなく

ムヒだったと(笑)

このスタッフが

お客様に寄り添おうとした努力は見えるものの

「もし、自分がこのジムの経営者だったら?」

と考えるとヒヤリとする一言だと思いませんか?

研修をさせていただく中でも

「気持ちはわかるけど、それは言っちゃダメー」

と突っ込まざるを得ないヒヤリとする一言、

結構聞きますよ・・・。

もちろん、悪気なんてないんですけどね。

スタッフの発するヒヤリとする一言、

あなたのところは大丈夫ですか?

お客様が引きつった笑い方をしていたり、

笑顔ながらもうっすら目に涙を浮かべていたり、

遠い目をしてはいませんか(笑)?

スタッフに悪気がない以上、

指摘されなければ直りませんよ

自社研修カリキュラムで指摘、指導ができるなら

ぜひこのポイントに気をつけてみてください!

自社研修ではどうにもうまく行かない・・・

と、ハゲそうなくらいお悩みでしたら

「七條出動依頼」のご連絡を



☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://goo.gl/FbHW8i

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)












個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.