「そのルールに違和感はないですか?」-気づくセンスが大事



こんばんは。

愛ある接客ができるスタッフを育成する専門家

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

唐突ですが、どのご家庭にも

「我が家ルール」ってあると思うのですが

これって、そのルールが普通だと思っていても

他人から見ると違和感があったり、

大笑いされたりするものってありません?

そう言えば、

CAとして入社したばかりの頃、

「皆さんはまだCAになって日が浅いので

お客様目線に近い感覚を持っています

長く飛んでいると、CA目線になりがちなのです。

ですから、ぜひ気がついたことがあれば

わたしたちに教えてください!」

と何かの研修で先輩CAに言われ

言われるがままに違和感を持つことについて

発言をしたら、

「それはコストがかかるので無理です」

「それはみっともないのでやりません」

とアッサリ却下されました

「ほな、聞くな!」

と心の中で思ったことはナイショです(笑)

しかし、数年後に

やはりおかしいと思う人が多かったのか

そのアイテムについての取り扱いが変更に。

だから言ったのに!しかも数年前に(笑)

まあ、それはさておき。

何が言いたいのかと言うと

色んな企業様の研修をさせていただくなかで

「それって何の意味が…?」

と思う会社内のルールとか

「それ、必要??」

と思う無駄なマニュアルがあったりする。

部外者のわたしが言うのもなんだけど

いや、部外者だからこそ

言えるのかも知れないな…

キツイ事を言います。

心の準備を・・・。

社外の人間や

お客様から見て

理解不能なルールやマニュアルであることに

気づくことのできないそのセンスが

違和感を持てないそのセンスが

接客のセンスを落としてるんですよ・・・

キッツーーーイ

骨折者が出たかなあ(笑)

でも、当たっていると思いませんか?

だからこそ、

常に自分の頭で考える!

自問自答が大切なんですよ

☆七條千恵美の研修・講演ってどんなことするの?        
       ↓↓

  
http://goo.gl/FbHW8i

☆七條千恵美のプライベートはこちら
       ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.